「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

すみません。風邪でダウンです。

読者様が少ないこのブログ、毎日書こうと思っていましたが、今日は風邪でダウンです。すみません。 あ、個人的な事ですが、バイオリンを買いました。軽トラの中古くらいのお値段です。

アマリブルバードホテルの匂い。バンコク「アマリブルバードホテル」

何言ってるかわからないというか、どうでもいい自分の話で恐縮です。 三島由紀夫の「暁の寺」を読んで、バンコクに行ったのが27年前です。 シャングリラ近くのスワンホテルという安ホテルに泊まりました。部屋はチーク材独特の匂いがしました。初めて経験し…

冷し梅おろし蕎麦。西新宿「箱根そば」

今日は25℃越えで、もう初夏です。冷し梅おろし蕎麦550円をいただきました。蕎麦は茹でたて天ぷらは揚げたての、グッドタイミングでした。海老天は、耳に挟んで新宿の街を歩いても誰も気づかない程の小さいサイズでしたが、やっぱり海老天が入ると違いますね…

食費が高いマンハッタンはデリで節約。ニューヨーク「ブレッド&バター」

最近のマンハッタンの食費は高い。レストランで軽く食べても一人3000円ですね。日本で3000円といったらア〜タ、サイゼリアで家族4人が食べられる金額です。サイゼリアが安すぎるので比較になりませんけど。 後輩が経営してるイーストビレッジの居酒屋に行っ…

昭和建造物。ここはフランスの森だろうか。神奈川「某所」

撮影のロケハンで見つけた昭和の建造物です。 貯水のタンクかと思うのですが、近づくとコンクリートの物量感と老朽化が強烈なインパクト。コンクリの固まりが直撃するかと思うと、この下でテントを張る勇気はありません。「痛っ!」って言う「い」の瞬間、ペ…

ニューヨーカーとコーヒーカップ。ニューヨーク「ミッドタウン」

リコーGRはノーファインダーで撮るのに適したカメラだ。何も考えないでノールックで小走りでシャッターを押すのみ。100回シャッターを押して数枚しかピントが来ていないのは、いつもの事だ。今朝もこの一枚だけだった。これ以上寄れない自分の勇気の無さが悲…

大道芸人と少年の眼差し。横浜「みなとみらい」

みなとみらいで、日系ブラジル人が大道芸をしていた。ベタなパフォーマンスで何度も失敗をしていた。失敗が受けていたのだけれど、今から思うと確信犯的なのかもしれない。それなら、完成された芸だと思う。 ヨーロッパの家族が真剣に観て懸命に手を叩いてい…

障害者と美術館。ニューヨーク「The Museum of Modern Art」

NYのMoMAで、知的障害者(嫌いな言葉だけど)の授業に出会った。モンドリアンの前で女性の先生が「表現して」と言った。初めに黒人の少年がラップを歌った。踊り出す少年もいた。最後は全員で踊っていた。弱い側には何か真実がある様な気がして仕方ない。強…

つぶれたパンは美味しい。中華航空エコノミー「関空から台北の機内で」

関空から台北に行く中華航空の機内食は、有無を言わせずかつ丼だった。パンがつぶれていたよ。缶ビールもベコベコだったよ。でも僕は大丈夫。美味しくいただきました。 RICOH GR

串かつ定食。横浜高島屋「かつ久無庵」

今日は仕事で一眼レフを持ち出しました。レンズは50mmのマクロ。このレンズ、フォーカス遅いです。老人が歩くくらいのスピードです。ゆっくりした時間が好きな人には良いレンズでしょう。 昼食はかつ久無庵さんで、串かつ定食とキリンの中瓶をいただきました…

林森北路の絶品屋台弁当。台湾「台北」

早朝の散歩で見つけたお弁当屋台。夜通しで営業して、そろそろ店じまいの様子だった。僕はおかずの数々に魅了され、指差しで、魯肉飯に煮卵、青菜、筍、豆腐、腸詰を注文した。完成した弁当をおばちゃんが親指立てて「良いチョイスだよ」的な感じで褒めてく…

早朝の林森北路で、男が警察に捕まった。台湾「台北」

早朝の林森北路で喧嘩がありパトカーが来ました。 日本語ができる地元のおじさんの説明によると。。。後で出てくるパーカーのおデブさんと裸の男がトラブルになり、男が強すぎてビビったデブが警察に通報したそうなのです。トラブルの内容は不明です。 裸の…

ランチセット・かに玉風の五目玉。代官山「美味飲茶酒楼」

久しぶりに代官山で昼食。お店もお久しぶりの美味飲茶酒楼さん。開店して20年は経つでしょうか。長く続けられるという事は魅力があるからでしょう。 ランチセットから「かに玉風の五目玉1080円」という不思議な名前の料理を注文しました。勿論美味であります…

マンハッタンの窓拭き職人。ニューヨーク「The Museum of Modern Art」

NYのMoMAでふと上を見たら、ガラス天井の上に人がいた。マンハッタンの窓拭き職人達だ。命綱無し。これ実際に見るとすごく怖い。アメリカ人も、イギリス人も、ターバン巻いたインド人もびっくり!「Oh!」の連発でした。 RICOH GR3

ボラカイの少年は今。フィリピン「ボラカイ島」

1993年、ボラカイ島で泊まったコテージの少年。学校から帰ると日本語を教えて欲しくて僕と彼女を探していた。毎日だから僕らはウンザリだったけど、懐かしい思い出。この子は今何をしているんだろう。ネットで調べたら、コテージはもう無かった。一緒に行っ…

かつ丼。巣鴨「富士そば」

富士そばさんのかつ丼490円は美味しいと有名です。そばつゆが美味しいからでしょう。でもカツが小っこいので、ご飯が残ります。200円高くてもダブルかつ丼にするか、自分んちからフリカケを持って行くべきでしょう。話は変わりますが、巣鴨店のおばちゃんの…

美術館は可愛いカップルの居場所。サンフランシスコ「San Francisco Museum of Modern Art」

1997年、SFMOMAで。この可愛いカップルと立ち話をした。歳を聞いたら二人とも20歳の学生。妊娠している彼女を優しく気づかう男の子がジェントルマンでした。 CONTAX TVS/FUJICOLOR

豆狸いなり。品川駅エキュート「豆狸」

品川で日本語を話せないタイ人が稲荷寿しを売っていた。何種類か注文したが全然通じなくて、彼女は笑顔で「MAMEDA〜?」としか言わないのだ。仕方ないので僕は片手をパーに開いて「5」って言った。もう少しバリエーションが欲しかったなあ。 RICOH GR3

桜海老のミニかき揚げ天と夢カサゴ天うどん。西新宿「箱根そば」

カサゴ天もかき揚げも素晴らしいレベルです。特にカサゴ天がすごい。うどんにのせるより、塩つけてビール飲みたいと思いました。箱根そばさんは、メニューに凝りすぎてハズしてしまう事もあるけれど、今回感服です。 RICOH GR3

ラッフルズホテルの大工さんは、2時間昼寝をするのです。シンガポール「ラッフルズホテル」

代理店に就職して初めて撮影で泊まった33年前のラッフルズホテルは、崩れ落ちるくらいボロボロだった。毎日大工さん達がホテルのどこかを直していた。大工さんは持って来たお弁当を食べた後、妙な姿勢でぐーぐー2時間昼寝をするのだった。 LEICA CL・40mm/T…

那覇の女。「沖縄・那覇」

国際通りの横道に女性が歩いていた。とても素敵な後姿。振り向かないでください。今のまま記憶したいから。 SONY RX100M5

ハリウッド・ブールバードの朝食。「ロサンゼルス」

1995年頃は、LAに仕事で何度も通った。いつもハリウッドのルーズベルトに泊まっていた。ハリウッド・ブールバードを眺めながら毎朝コーヒーを飲んだ。 CONTAX TVS/TRI-X 800増感

入学式と日の丸。「小学校の校庭で」

小学校の入学式。校庭に日の丸があがっていた。僕は微妙な違和感を感じたけれど、人に聞いたら普通の事らしい。 RICOH GR3

五目うま煮チャーハン。桜木町「横濱飯店」

今は平和な桜木町。何だったのかな、あの頃。 このビルで、高校の同級生が、よせばいいのに半島系の女子高生にナンパして、おばあちゃんから買ってもらったGショックを取られて、鞄を川に投げ捨てられた街。175センチの高校男子が160センチに満たない女子高…

何故羽田の国際線ターミナルに和式トイレがあるのか? 羽田空港国際線ターミナル「Curacion Cafe」

搭乗前に、Curacion Cafeという店名が読めないカフェで、チキンとたまごの手作りサンドとお水を買いました。サンドイッチが500円以上。水が150円。高っけーと思ったけど、15時間後NYの物価の高さに、日本は優しい国だなぁと思った次第。 それはそれとて。 羽…

NYのお土産に美味しいブラウニー。NY「Double Chocolate Witch」

海外出張の同僚から貰ってムカつくのが、いわゆるバラマキ系と云われるお土産。同僚に200円のかよ、と言いたくなる訳です。言いませんけど。 このブラウニーは美味しいです。450円くらいでしょうか。相当コッテリですから、一気に食べると即死です。あ、本当…

沖縄本島のタイ料理の名店です。美浜「あろいなたべた」

美浜のタイ料理店、あろいなたべたさんです。 店内はオープンエアーでとても気持ちいいです。何しろ価格が安い。そしてとても味が良いです。味を日本人に合わせていない事が素晴らしいです。今回いただいた料理では、豚肉の炒めたものが独特の発酵臭がして絶…

ホームページとあまりに違う大江戸温泉物語でした。熱海「大江戸温泉物語」

友人夫婦から「大江戸温泉物語に行かない?ネットで評判良いみたい」との誘いがありまして、品川から新幹線でビール飲みながら、バカ話をして一時間かからない。熱海は近いです。 部屋に入りびっくりしたのが、窓からの風景。窓の外が階下の屋根で簡単に外に…

何でここが好きなのかわからないけど、箱根で一番好きなホテル。箱根「リ・カーヴ箱根」

箱根仙石原のリ・カーヴ箱根には10回以上行っていますが、いつも満足するホテルです。 創作バイキングの食事が有名なのです。正直言ってそんなに豪華ではないです。でも嘘つかない感じがいいんです。庶民が普通に満足する感じで、まぁこんなもんで十分ですよ…

日替わりスペシャルランチ。羽田空港国内線第1旅客ターミナル「銀座ライオン」

セクシーな漢なら、羽田空港国内線第1旅客ターミナル・銀座ライオンさんで日替わりスペシャルランチ1050円をいただきたいものだ。 二種類の肉料理が皿に盛ってあるランチのカロリーは凄い。ご飯も大盛り可能。もっと太りたい漢ならこれを逃す手はないだろう…