ジャーマンハンブルグステーキ。ルミネ横浜店「つばめグリル」

美味しいハンバーグが食べたかったので、横浜に来たついでに「つばめグリル」に入った。

ジャーマンハンブルグステーキを注文した。ハンブルグの街は美しいよね。ハンブルグ、行った事ないけど。

本場のドイツビールは美味しいね。まず最初からドイツ行った事ないけど。

ごちそうさまです。おいちかった。

 

ピンク・レディーのトランプ。「捨てられないものシリーズ」

高校の頃、ピンク・レディーの人気はすごかった。ミーちゃん派ケイちゃん派と別れていたけど、僕はそんな事はどうでもよくて、つまらない高校生活を早く卒業したかった。

つまらないから、昼休みはいつも図書室にいた。
図書室は、ガリ勉や、つっぱり(今でいうヤンチャ)や、僕にみたいなひねくれなど、ちょっとズレた奴ばかりで結構仲良かった。このトランプはガリ勉が持ってきて、みんなで10円を賭けてハイライト吸いながら毎日ポーカーをしていた。
教師は生徒に興味がなく何をしてもほとんど自由な時代。RCサクセションの「トランジスタ・ラジオ」の歌詞とカブる昭和の時代の事。

なんで僕が持っているのか覚えていないけど、何故か捨てられない。捨てても良いんだけど何故か捨てられないもの。ガリ勉は受験に失敗して親のガソリンスタンドを継いだらしい。

 

ただの紐が。。。「芋がら」

この紐が1000円以上した。芋がら、高価である。

食べ物には思えないのだがこの紐がスグレ物らしい。栄養価もさる事ながら、非常食として高機能。味噌で煮て乾かして武将が戦場でお湯を注いで味噌汁にしたり(現代版フリーズドライ)、加藤清正は熊本城築城の際、籠城に備えて芋がらで畳を作ったという。

ま、ともあれ煮てみよう。しかし畳臭いなこれ。

煮ては絞りを繰り返し、アクを取る事数時間、段々畳の匂いが無くなり食物に見えてきた。

さてこれから煮ようかとしたところでやめた。正直もうめんど臭い。三杯酢で和えれば美味しい酢の物になるかもと思った。

絶品だった。
繊維がシャキっとして、水分を多く含むので柔らかい。ボワーンとした感じ。シャキ&ボワーン。1970年代イスラエルのポップスグループのような。。。

2度と作らないと思うが、良い経験だった。腸内環境にはかなり良さそう。

 

秋刀魚の塩焼き。巣鴨「ときわ食堂」

久しぶりに巣鴨ときわ食堂に来た


朝、秋刀魚豊漁のニュースを見て「サンマ、サンマ」と呪文を唱えていた。
俺は「秋刀魚教」の信者か。御本尊はときわ食堂。今自分が何言ってるかわからない。

大瓶のビールとポテサラミニと秋刀魚の塩焼きを注文した。

スーパードライも久しぶりに飲むと美味しいものだ。なんといってもこのグラスの冷え方が素敵だと思う。

まずはポテサラミニ登場。ミニでも結構の量。昔トランジスタ・グラマーという表現があった。大橋巨泉11PMでウッシッシってやってた頃の話だけど。んな事知らなくてもいいのですが、なんかそんな感じ。

ポテサラにはソースをかけるべきだと強く思う。でも初デートではやらない方がいいだろう。

そして、来ました!今年初秋刀魚。

内臓は怖い時があるけど、これだけ新鮮なら大丈夫。大根おろしをたっぷり乗せていただくと、秋刀魚が甘い。甘さに内臓特有の苦さが混じってなんとも言えない。

身がホクホク。やっぱり大根おろしが大活躍だ。こんなに品がある魚だとはねー。

一気に食べた。命というか生き物を食べた気がした。頭は残しました。

もうちょっと飲もう思ったけど、この日はこれで終わりにした。

秋刀魚の余韻で、幸せな気分。さあ目黒に帰ろう。

 

自転車がほしい。「横浜散歩」

自転車を見に横浜散歩。
約45分悩み「よし、買った」と何度か言おうと思ったけど勇気がでず、最後に「また来まーす」とな。悩んだチャリは画像下ので約95万。今から思うと買わないで良かった。ほっ。

この日の横浜、みなとみらいの風景。
風街か。違うんです。運河に写った風景を上下逆さまにしただけ。

箱寿しとキンメ電車。伊豆高原「ナガヤ」

この日は伊豆高原日帰り温泉に行った。

日帰り温泉からの風景。ここにはこの海が見たくて行くのかもしれない。

温泉の帰り伊豆高原駅で赤い魚だらけの電車に乗った。

これが噂(でもないけど)のキンメ電車か。金目鯛より絶対金魚に見えるけど。

人より魚の方が多い電車。
伊豆急のここまで思い切った感はグレイトだけど、やっちゃった感もある。目がクラクラするけど、草間彌生的な感じもあり、やらないよりはここまでする企業は素敵なのかもしれない。


晴れてる日は、伊豆大島が近いすな。

伊豆高原駅前のスーパー、ナガヤ。ここがあなどれないのだ。

ナガヤで買った田中製麺所の生麺が大当たり。特にラーメンは昭和50年代チックでエモいす。&おすすめ。地方に行くと必ずスーパーで地元製麺所の麺を買うがハズれた事がない。特に温泉地のは美味しいと思う。

やはりナガヤで買った「箱寿し」。一日限定数個で今はナガヤでしか売ってないらしい。こういうひっそり品にはすごく惹かれる。

夕飯に家族三人で箱寿しをちょっと試食した。
「素朴で美味しいね」と僕が言ったら「そうね」とツマは言った。ムスコは「未開拓な味」と言った。残りは僕が食べた。椎茸がおいちい。