唐揚げ定食。羽田空港国内線第2旅客ターミナル「黒長兵衛」

関西出張で毎月来る羽田空港ですが、大体朝早いのでゆっくり食事をする機会はあまりないのです。

しかしこの日は午後のフライトでしたので「黒長兵衛」に入りました。前からここ気になっていたんですよ。だって客のほとんどが酔っ払ってるから。

鰻・牛タン・串焼きと、空港では珍しい居酒屋風メニュー構成。空港では貴重な存在です。

ビールのお通し。ほうれん草のおひたし。これは嬉しい。

唐揚げ定食1430円。値段の高さは空港ですから仕方ないですね。ちなみにコイツが一番安い定食です。
新橋のランチなら800円という感じですが、ドルに換算すると約11ドルであり、バーツに換算すると約380バーツであり、世界的にみれば特に高価ではないんですね。日本が安すぎるのかも。経済やばいよ。

やはり鰻が食べたくなって鰻短冊串1496円を追加。中国産だと思いますが、焼きたてなので十分美味しいです。

ビール一本飲んで合計4000円位でした。高いという書き込みは分かるけど、空港ですからギリギリ許容量かな?羽田空港にあるという前提で、僕はここ結構好きかもです。

ハンバーグセット。ざるうどん。横浜高島屋「ローズ邸」

横浜高島屋といえば、神奈川県で高級オババのクレームが一番多いデパート。しかも「ローズ邸」さんに来るオババはかなりの難敵で、口うるさいオジーも多い。だからでしょうか「ローズ邸」の店員さんは本当に腰が低く素晴らしい接客をします。

ツマが頼んだハンバーグセット(ご飯小)。なんかファミレスみたいですが、ソーズをかけると見栄えが良くなりますよ。

ソーズかけた〜〜。じゅわーー。このハンバーグ、地味ですがかなりの美味しさ。肉肉感が素晴らしい。さすが高島屋のローズ邸です。
小学生のムスコが
スイミング合宿に行ったので、三日間は久しぶりに夫婦で色々行けます。ありがたいです。

二日酔いの僕が注文したザルうどん。全く期待せずでしたが、地味なこいつがカナリ美味かった。柔らかくも芯があり滑らかな食感&喉越し。

このうどん絶品です。マジです。

ハクのおにぎり。「捨てられないものシリーズ」

2001年に発売された「千と千尋の神隠し」のDVDにオマケでついていた「ハクのおにぎり」。
宮崎駿監督が実際に握ったおにぎりを型取りしたものらしいですよ。空洞でパカっと割れて物入れになるので意外と便利。20年も経って
埃まみれになってしまったけど、コレは捨てられないんだよな〜。

 

 

東急ハーヴェストクラブ伊東。「伊東散歩」

4月の事ですが、伊東の「東急ハーヴェストクラブ伊東」に泊まりました。
こちらは会員制リゾートホテルでして、年に数回は行っています。各所にしょぼい感はありますが、
客層が良いのとホテルスタッフが頑張ってるので気に入っています。あ、それと、朝食の味噌汁に蜆がごっそり入ってるのも大好きな点です。

家族風呂です。僕は一人宿泊でもここを使用しますが今回はムスコと一緒に。ツマは一人で大浴場に行きました。そういうサッパリしたツマの性格が好きです。「一緒に入ろう💌」なんて言われたらどうしていいかわからない。

この日はお湯が熱くて入れませんでした。見ての通りお湯を薄める水道の蛇口はないのですよ。熱いのに。

シャワーで薄めるしかない。

必死で薄めて、なんとかムスコと一緒に入りました。
ムスコは「パパのち◯ち◯おっきいね」と言いましたが「コレはそうでもないんだよ」と正しく教えました。

貸切風呂からの風景が良いですね。伊東は昭和の温泉場そのもの。街並みにある種の熟成度があってエロくて素敵です。

カップヌードル味のソフトクリーム。みなとみらい「カップヌードルミュージアム 横浜」

カップヌードルミュージアム 横浜」の4階に「ワールド麺ロード」というフードコートがあるんです。しかしそこが不思議な世界で。

来館者の半分が小中学生のミュージアムに何故この選択肢。カザフスタンのラグマンなんて麺聞いた事ないし(笑)。

普通のカップヌードルが食べたかったムスコは、麺を諦めてアイスクリームに変更しました。

スタッフの方に聞いたら、アイスならカップヌードル味とカレー味のソフトクリームがあるとの事。しかもすごく美味しいらしいのです。僕もムスコも期待しました。

カップヌードル味のソフトクリーム登場。ソフトが麺のようになっていてとても凝ってる。作ってくれた店員さんも感じが良かったです。

ムスコは一口食べた後「パパ、これ無理」と呟きました。
僕も一口。。。滅多にない貴重な経験をさせていただきました。

ピザ・マルゲリータ。タリアテッレ・ボロネーゼ。辻堂「イータリー」

辻堂に「イータリー」が出来たなんてびっくりでしたが、なかなか行けなくて先日家族3人で行きました。十数年前、代官山に「イータリー」が出来た時は感動して毎週行きましたけど、どうでしょうか?

夫婦でシェアした「ピザ・マルゲリータ1980円」。
紅茶があるのはスタッフの間違いですね。「すみません。食後にお出しします」とは言われたけど「別に良いですよーー(ニコニコ)」と対応。でも頼んだお水とワインは出てこない。ピザは普通に美味しいけど、白ワインが欲しい大人二人と水が欲しい小学生。

 

親子三人で味見の後、ムスコが独占した「タリアテッレ・ボロネーゼ1680円」。非常に良いですね。
しかし最初に注文したワインが出てこないので、何か物足りない大人二人。ムスコはボロネーゼ食べながら、自分の水筒でお水飲み始めました。

前菜で頼んだ「季節野菜のグリル880円」が最後に出て来ました。(ほとんど食べちゃった画像でごめんなさい)この後メインのお肉を注文する予定でしたが、ここまで要する時間約45分もかかり、諦めて終わりにしました。

辻堂の「イータリー」、うーーんて感じでした。しかも価格は、湘南の人を小馬鹿にしてる程高い。安くて美味いものはたくさんある土地ですから。
でも嫌いになれない何かがありますね、イータリー。辻堂では貴重なお店なんで多分通うと思います。そのうちオペレーションも良くなるでしょう。

 

ハンバーグ・ライス付き。ポークカレー。羽田空港国内線第1旅客ターミナル「ヨシカミ」

羽田空港JAL側に「ヨシカミ」さんがあるのはポイント高いス! 
名店ヨシカミさんが、空港でお手軽値段で食べられるのは素晴らしいです。東京以外の方ココはお勧めします。(あくまでも私感)

ムスコが選んだハンバーグ・ライス付き1080円。
正直、ハンバーグは小さい。でもこれでいいんです。おかずが少ない方がご飯の美味しさがわかるんです
。昔渋谷に、よしまつ(漢字忘れた)という、棟方志功の大きな壁画があった洋食屋を思い出します。そこのランチは600円くらいでこんな感じで最高でした。

僕はポークカレー880円。
こいつが大好きなんですよ。一見普通のカレーなんですが、市販のカレールーを使ったものとはレベルが違います。このカレーを作る手間と空港の家賃を考えたら異常に安いお値段です。

何度食べても、おいちい。

ムスコは残ったご飯をソースに投入。ポテトサラダも苦手なキャベツも完食しました。普段はキャベツは残すのですがソースと絡めると美味しかったようです。流石のヨシカミさんです。

あ、ワタクシ、話が少し大袈裟だよとたまに言われる時があります。