ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

美しい北品川の街道沿いにある老舗お蕎麦屋さん。北品川「栄亀庵」

北品川本通りを歩いてみました。北品川は静かで良い街です。親戚がいたので子どもの頃よく来ました。40年前とは随分変わりましたが、昔あったお店も見つけて懐かしかった。今日は早いお昼を食べたのですが、ちとビールが飲みたくて2時頃栄亀庵さんという蕎麦屋に入りました。

お店には、覇気が無いというかやる気が無いというか、タリーナ系のご主人がいました。つまみを頼もうと壁のお品書きを見たのですが、お蕎麦と丼だけです。何かあるのか聞こうと思ったけど、タリーナ系ご主人は奥に引っ込んでしまって僕はどうしていいのか分からない状態。どうやらお昼の休憩時間に入ってしまった僕を断れなかったようで、かなり気の弱い人です。

僕は大きな声で『たぬきせいろ630円』とビールを注文。かろうじて返事はもらえました。
やっと落ち着いて店内を見渡すと、栄亀庵さんの素晴らしさに気づきました。蕎麦屋は、かくあるべしという感じです。建築が素晴らしいです。天井は高く、二階もあるし(最近蕎麦屋の二階って無いでしょ)蕎麦屋の典型という感じ。この建築はいつまでも残して欲しいです。

たぬきせいろがきました。平凡なお蕎麦ですが、その平凡さが良かったです。

f:id:neilchikuwa:20161220195534j:plainf:id:neilchikuwa:20161220195545j:plainf:id:neilchikuwa:20161220195554j:plainf:id:neilchikuwa:20161220195404j:plainf:id:neilchikuwa:20161220195415j:plain f:id:neilchikuwa:20161220195427j:plain f:id:neilchikuwa:20161220195440j:plain f:id:neilchikuwa:20161220195149j:plainf:id:neilchikuwa:20161220195322j:plain f:id:neilchikuwa:20161220195234j:plain f:id:neilchikuwa:20161220194810j:plainf:id:neilchikuwa:20161220195103j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194819j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194824j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194834j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194838j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194843j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194901j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194905j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194915j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194919j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194944j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194955j:plainf:id:neilchikuwa:20161220194948j:plain