「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

相変わらずの美味しさとスタイルに微笑む。横浜中華街「清風楼」

横浜中華街の清風楼さんに久しぶりに行きました。この店大好きで何回行ったかわからない。

チャーハンと焼売を注文。チャーハンと言った直後に「焼きめしですね?」と指摘されましたが、そんな事言わなくても分かりそうなものにと、思ってしまいました。ついチャーハンって言ってしまったのですよ。悪いかなぁ。

焼きめし来ました。この状態で無言でドンッとおかれました。
良いんですよ、サービスなんて期待していないから。お味は普通です。量はすごく多いです。
この焼きめしを絶賛される方がいますが、マァどうかと思う。(あ、すみません、僕性格悪いんで)勿論美味しい範疇に入るチャーハンですが、絶賛という感じはどうかと思う。だってこの状態で来るんですよ。

最近思うに、清風楼さんと徳記さんは伝説が一人歩きしちゃっていると思う。

 

f:id:neilchikuwa:20180628105425j:plain