読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

C国観光客の多いミナミのホテル。朝食ビュッフェはどんな感じ? 大阪市難波「御堂筋ホテル」

【ホテル・温泉】国内

御堂筋ホテル、11月のある日の朝食メニューをご紹介する。
朝食は、1階フロント脇のレストランで7時から9時半まで。和食を主体に丁寧に作られていて、品数も多く余程の贅沢者でなければ、問題なく食事ができるだろう。味も別段悪くない。全く期待していなかっただけに嬉しい誤算だった。本当に良心的なホテルだ。

さて、この朝食ビュッフェ、出ている量が少ない。勿論無くなれば追加されるのだが…。出ている量が少ないのは、C国客対策でなないだろうか。C国客は男女問わずなんでそんなに喰うの?と呆れる位、皿にガッツリ盛ってわっさわっさ食べる。しかも色どりなどは関係なく、どの客もみんな茶色系おかずの山盛りだ。山の頂上に必ずおにぎりが乗っかる。何度もお代わりをする。そして牛乳が好きだ。

写真に撮りたかったが、これ以上両国の関係が悪化したら困るのでやめた。しかし、あんだけ食べられて、ホテルの経営は大丈夫なんだろうか。 

f:id:neilchikuwa:20141221102851j:plainおかずの品数は豊富。

f:id:neilchikuwa:20141221102926j:plain和食主体で味は悪くない。

f:id:neilchikuwa:20141221102958j:plain普通のご飯もパンもある。しかしこれだけの量が、C国の人4、5人通りすぎると一瞬にして無くなる。

f:id:neilchikuwa:20141221103033j:plainC国の人たちは牛乳が大好きだ。一人でこのピッチャー1杯は軽いだろう。

f:id:neilchikuwa:20141221103146j:plain菜の花が美味かった。僕はこの位食べたが、C国の人は本当にこの5倍は食べていた。

f:id:neilchikuwa:20141221103221j:plain美味しいおにぎりだった。C国の人は5個は食べる。