「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

崎陽軒、夏の名物。『お弁当夏』は安くて美味しい美味しい。品川駅「崎陽軒」

友人の会計士が品川に高級住宅を買ったのでお披露目に招かれました。行きたくないんだけどなぁ。あーあ、めんど。

家の細かい説明(つか、自慢)を聞きながら(聞いてないけど)僕は早く酒が飲みたくて仕方ないのでした。だって、2013年のオーパスワンが木箱であるんだから。
みんなが酔っ払ったら一本盗もうと思いました。

 

f:id:neilchikuwa:20180624222851j:plain人も羨む成功をした会計士ですが、この人の強いコンプレックスは、奥さんが不細工という事なんです。
何かにつけてその話題になる。

この日も始まりました。みんな全然面白くないのですが、奥さんの口が臭いとしつこく言い出しました。

 

f:id:neilchikuwa:20180624222933j:plain奥さんはお客の手前笑っていましたが、冗談でコツンとしようとしたシャンパンのボトルが意外と重たかったのか、見事会計士の頭にゴツンとヒット!ヤバい音がしました。

その瞬間、空気が止まりました。
怒り狂った会計士は奥さんの胸ぐらを掴み引き摺り、肩まで持ち上げた〜。奥さんは足をバタバタさせて抵抗〜。

 

f:id:neilchikuwa:20180624222938j:plain会計士宅であまり食べなかった僕は、帰りに品川駅の崎陽軒で『お弁当夏700円』を買いました。

崎陽軒シウマイ弁当原寸のクリアファイルをいただきました。
これは嬉しい!

夫婦は仲良くね。