「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

牛バラ丼。横浜中華街「愛群」

f:id:neilchikuwa:20171223210454j:plain週に何度か東京と湘南の往復をしていると、横浜駅でどうしても中華街に寄りたくなるんです。

 

f:id:neilchikuwa:20171223210554j:plain中華街に行ったら、大きなお店や、有名なお店や、食べ放題などは全部パスするんです。
僕が好きなのは例えばこういう店。愛群さんです。
店頭の埃まみれのショーウインドーが、入店する人を試しているようで素敵です。

 

f:id:neilchikuwa:20171223210635j:plainここには私的に中華街一の牛バラ丼があるんですよ。
ランチは、ちょっと小ぶりになって800円です。

 

f:id:neilchikuwa:20171223210708j:plain牛バラ丼です。
大きな角煮2個とほぐれた肉のタレが、たっぷりかかっています。
コッテリの牛バラ丼もありますが、それはそれでいいと思います。しかし私は、ここのサッパリジミさ加減が好きなんです。

 

f:id:neilchikuwa:20171223210710j:plain私的に世界最高の牛バラ丼。

 

f:id:neilchikuwa:20171223210730j:plain変なマスコットを手にする男は、バスツアーの添乗員。
添乗員のツアー客に対するのモノの言い方がすごく気に障りました。

 

f:id:neilchikuwa:20171223210733j:plainあくまでも私の好みですが、こういうお店に入るのはやめたほうがいいです。

 

f:id:neilchikuwa:20171223210802j:plainこの牛バラ丼、下に野菜がたっぷりなんです。 

 

f:id:neilchikuwa:20171223210805j:plain野菜とくず肉をぐしゃぐしゃにして、ご飯にのせる食べ方が一番美味しいですね。