「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

藤沢駅近くの鰻の名店に行った。藤沢「はま吉」

f:id:neilchikuwa:20171114160935j:plainはま吉さんは食べログ等で高評価の有名な鰻屋さんです。僕は初めてお伺いしました。

結構狭い店です。カウンターと椅子席が3席です。

 

f:id:neilchikuwa:20171114161034j:plainやはりビールは飲みます。中瓶で760円。いいお値段ですが、ウナキュウがおつまみで付いてきますので、結果的にはとても安いと思います。

しっかし、僕の後ろの席の湘南セレブおババ達の会話がうるさかったです。群馬出身の一人を気の毒な程ネチネチいじめていて。群馬出身のどこが悪いのか。
いちいち「あなたは群馬だからアレよ〜」とか言われています。群馬出身の人は一切反論しませんでしたが、心の中ではいい気持ちはしていないでしょう。

 

f:id:neilchikuwa:20171114161101j:plainうな重3150円』を注文しました。
美しいうな重です。お盆にはうな重だけでなく、小松菜の煮びたし、おつけもの、お椀がついてきます。小松菜が嬉しいですね。

ご飯は少し柔らかめ、タレはすっきりしています。鰻はとろとろに近いくらい柔らかい。これだけの柔らかい鰻をここまできれいに焼き上げるのはナカナカの技でしょう。

 

f:id:neilchikuwa:20171114161030j:plain食べてる間ずーーと、この方にずっと見られていました。

セレブおババが会計をしています。
みんな一様に「えっ?3150円なの?あら、安いわねぇ」と言っていました。お品書きを見て注文したはずなのに。湘南おババ、悲しい虚栄心です。

 

f:id:neilchikuwa:20171114161236j:plain素晴らしいうな重を味わいました。気遣いの良い素晴らしいお店でした。
本当に美味しかったです。