「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

40元の総合麺線。台湾「台北」

林森北路で夕方から始める屋台があります。

 

f:id:neilchikuwa:20190514171814j:plainそろそろ開店です。
右のTシャツ二人組は明らかに良くない怖い人。みんな避けています。

 

f:id:neilchikuwa:20190514172006j:plainメニューはこんな感じ。
僕は総合麺線の小を注文しました。
40元ですね。

 

f:id:neilchikuwa:20190514172321j:plainどこに座ろうかとウロウロしてたらすぐ麺が出来上がりました。

f:id:neilchikuwa:20190514172028j:plainビールは持ち込みです。特に何にも言われませんよ。

 

f:id:neilchikuwa:20190514172127j:plain130円くらいでしょうか。
過不足ない具の配置が美しい。

平面張力で盛り上がる麺をポイって渡されるのでちょっと焦りました。

 

f:id:neilchikuwa:20190514172106j:plainモツがゴロゴロ。

 

f:id:neilchikuwa:20190514172238j:plain牡蠣が不安でしたが結果オーライでした。

 

f:id:neilchikuwa:20190514172517j:plainとろみのスープが深いですね。
カツオの出汁がガツンと来ますが、牡蠣やモツのエキスも感じます。
失礼ながらこんな汚い屋台で出る味ではありません。ホント上品ですよ。

 

f:id:neilchikuwa:20190514172424j:plainいやぁすごい店だな。このおじさん天才料理人です。

夜の闇にまみれて然程気になりませんが、昼間見たら愕然とする汚さでした。
料理は全部火が通っているので問題無いのでしょうけど。
しかしよぉく見るとプロパンガスの使い方が超怖い。

 

RICOH GR