「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

競馬新聞とサンダルと昼の酎ハイが似合う中華店。新庚申塚「萬来軒」

西巣鴨の 萬来軒さん。
人を拒絶するような、入るのに結構勇気がいる佇まい。。。
勇気出しました。

タイの田舎なら平均点の清潔度。
厨房にお婆さんが座っていた。

カウンターだけの店内は、12時15分というのに客が誰もいない。

僕はラーメン500円を注文。
お婆さんが作ったラーメンは美しかった。

結構好きな味。こういう系のラーメンの王道ですな。500円は安いでしょう。

訳あってチャーシューはスープの底に沈めて残した。
お婆ちゃんごめんね。

 

f:id:neilchikuwa:20181016111419j:plain

f:id:neilchikuwa:20181016111433j:plain

f:id:neilchikuwa:20181016111447j:plain