「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

昼間っから酔っ払った面白い客が多い、ある意味アトラクション感満載の名物居酒屋。渋谷「やまがた」

渋谷に来たらやはりここに来た。ガード下のやまがたさんだ。

 

f:id:neilchikuwa:20161208210500j:plainやまがたの特色は、昼から飲めるので相当面白い人が多いのと、定食にちょっと怖い小鉢が付いている事だ。ここはただの居酒屋ではない、アトラクション満載なのだよ。

 

f:id:neilchikuwa:20161208210525j:plainやまがたは、渋谷でもランチで堂々とタバコが吸える今では超貴重な店。(ちくわはタバコは吸いません)

 

f:id:neilchikuwa:20161208210532j:plain注文した『カツ丼750円』が来ました。
しかし通路を隔てた向こう側のおっさん4人が、蹴りを入れたくなるくらい声がでかい。午前11時40分なのにベロベロである。 

 

f:id:neilchikuwa:20161208210724j:plain年齢幅のある4人のおっさんが、どういう関係か知らない。しかし、4人の一致した意見はとに角ニイムラっていう男が嫌いという事だ。ニイムラ憎しで昼から飲んでる訳である。

4人曰く、ニイムラは、頭が悪くて、挨拶がロクにできなくて、いつも説明不十分で、バカだから法律を知らなくて、毎回ミスをして、とに角こっちの言い分を全く聞かない傲慢な奴だという事だ。一体どんだけ嫌な奴かと思うけどこのおっさん達の酔っ払い方(しつこいが現在午前11時40分)を見ていると、ニイムラよりこの人たちの方が間違ってる様な気がしないでもない。

 

f:id:neilchikuwa:20161208210639j:plainその話を聞いていたら、残念な事にカツ丼が冷めちゃった。

 

f:id:neilchikuwa:20161208210924j:plain老人たちのニイムラ憎しの話は永遠と続く。(年齢の一番話若いのがオシッコに行くところ)

段々ニイムラさんが気の毒になってきた。

 

f:id:neilchikuwa:20161208211023j:plainさて、カツ丼定食だが、またに地雷の小鉢が、今日は安心の蕗の煮物。美味しかったです。

 

f:id:neilchikuwa:20161208211144j:plainこれも安心の普通のサラダ。 

 

f:id:neilchikuwa:20161208211027j:plainこれは自家製漬物です。

 

f:id:neilchikuwa:20161208211033j:plain

 やまがたよ、永遠であれ。