ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

新さんま定食999円を食べました。藤沢「花鳥風月」

まだまだ暑い8月下旬に、痩せたさんまがスーパーの店頭に出ると、僕は忘れていた秋を突然思い出す。もう夏も終わりなんだと思い、店内の冷房が秋風のように感じて寂しくなるのだ。

藤沢のさいか屋というモロ昭和風の地方デパートのレストラン街で、新さんま定食999円を見つけた。けっこう良い値段するもんだね。でも、藤沢のような海に近い場所のさんまは特別に旨い気がして、花鳥風月さんに入店した。花鳥風月さんは、デパートに入っているのが不思議なくらいディープな雰囲気を持った居酒屋だ。ほとんどの客が昼間っから普通に酔っ払ってるけど、これはデパートのモラル的にいいのかしら?

バイトなのか店主の娘なのかわからない、愛想のいい、いかにも「湘南風ちょっと元ヤン現在サーファー」みたいな娘が注文を取りに来た。

「さんま定食と瓶ビールで」「サーモン定食と瓶ビールですね」「いや、さんまで(笑)」「サーモン?(笑)」「さんまです、さんま。新さんま定食」「えっ?サーモン三昧定食じゃないの?」(なんだこの会話、わざと?)という湘南スタイルの素敵な会話の後、新さんま定食が登場した。おおー、ぶっとい立派なさんまだねー。油が乗って焼きたてジュウジュウだよ。さんまの塩焼き、やっこ豆腐、岩のりと油揚げの味噌汁とデザートのセットだ。ま、はっきり言って渋谷でこれで999円だったら明日から客はひとりも来ねーな。しかし、ここは素朴な良い人ばかりの湘南。この値段でもやっていけるんだね。

一年ぶりのさんまの塩焼き、油がのって旨かった。湘南新宿ラインで目黒に帰る時、僕の心の底で小さなほんとうに小さな疑問が。。。「あれっ?新さんまってもっと細くねぇ?」

f:id:neilchikuwa:20150831144410j:plain

f:id:neilchikuwa:20150831144419j:plain

f:id:neilchikuwa:20150831144514j:plain

f:id:neilchikuwa:20150831144509j:plain

f:id:neilchikuwa:20150831144547j:plain

f:id:neilchikuwa:20150831144621j:plain

f:id:neilchikuwa:20150831144632j:plain

f:id:neilchikuwa:20150831144642j:plain

f:id:neilchikuwa:20150831144711j:plain

f:id:neilchikuwa:20150831144719j:plain