「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

2016-07-29から1日間の記事一覧

ちらし鮨。辻堂「富久鮨」

辻堂はいつも海からの軽い風が抜けている街だ。今日も風が吹いている。そんな風に乗って歩いていたら、夏の青い空の下に鮮やかな白い暖簾を見つけた。富久鮨さんだ。この外観を見たら入らない理由はないだろう。 しかし店頭にはメニューなくて、営業中かどう…