「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

2019-11-19から1日間の記事一覧

岡本太郎「壁を破る言葉」

物を作る人や、表現したい人や、自分の行く道に悩んでいる人は、一度この本を呼んでみたらいかがでしょうか。闇の中に小さい光が見えるかもしれません。