「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

2015-09-06から1日間の記事一覧

フロントのジョーク(?)がきつかった。ニューヨーク「ウェリントンホテル」

急に取材が一日延びたため、野郎と同室は嫌だが、アゴが落ちるほど予算がない仕事だったので、仕方なく男二人でツインをその日の朝一部屋予約した。数十年前のウエリントンホテルである。 取材が終わって零下数度の大雪の中、カメラマンの機材その他大荷物を…