「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

ホテル内の素晴らしき焼肉店。宜野湾・ラグナガーデンホテル「網焼香房 輪」

ラグナガーデンホテルの網焼香房 輪さんに行きました。

ラグナガーデンホテルは、市街地にある割には夕食に困ります。ホテルから歩いていける場所に数軒あるにはあるんですが、居酒屋ばかりで、沖縄の方はタバコ吸う方が多いですから、子どもがいるとパスなんですよね。
もうちょっと遠くに行こうかなと持っても、沖縄は東京感覚より数倍広い。数千円のタクシー代払うならホテル内で食べようという感じなんですよ。

初日も次の日もその次の日もここでした。
何故なら一緒に行った幼稚園児の強い希望があったからです。「焼き」に目覚めたみたいで。 
「焼き」に目覚めた幼稚園児に焼かせると、キツイすよ。バンバン焼いて、食べるのを強要するんで大人達は困りました。

輪さんですが、えええ?って思うくらい良い肉が安く出ます。東京の港区あたりの小洒落た店の約半額でしょう。私的には大満足以上↑でした。

しかし、ココ店員が少ない。つーか、いないに等しい。一人ですから。
一人でフロアを回していますが、過労死しないように気をつけてほしいものです。

 

f:id:neilchikuwa:20181128203528j:plain

f:id:neilchikuwa:20181128203624j:plain

f:id:neilchikuwa:20181128203710j:plain

f:id:neilchikuwa:20181128203832j:plain

f:id:neilchikuwa:20181128204732j:plain

f:id:neilchikuwa:20181128204017j:plain

f:id:neilchikuwa:20181128204116j:plain

f:id:neilchikuwa:20181128204811j:plain

f:id:neilchikuwa:20181128204336j:plain

f:id:neilchikuwa:20181128204215j:plain

特に不満はない美味しいハンバーグ。平塚「ミートカンパニー ウィズ ベルマーレ」

正月も落ち着いて、平塚のららぽーとにハンバーグを食べに行きました。

 

f:id:neilchikuwa:20190103163421j:plainこの店の床、肉の脂ヌルヌルでデンジャラス!

 

f:id:neilchikuwa:20190103163458j:plainまずはスープが出てきます。

コレは。。。アメリカの映画で、刑務所で出てくる様なスープですね。

 

f:id:neilchikuwa:20190103163521j:plainパンとご飯、どちらかを選択。

僕はパンにしましたが、ちょっとチッコイですね。

 

f:id:neilchikuwa:20190103163600j:plainグリルハンバーグステーキ レギュラーセット1,380円に、レッドチェダーチーズ150円をトッピングしました。ご存知、テーブルでジュウジュウ仕上げをするスタイルですが、楽しいけど煙と脂で服が臭くなるんですよね。
お願いすれば、厨房で最後の仕上げまでやって出してれますよ。

 

f:id:neilchikuwa:20190103163626j:plainチェダーチーズは美味しいですよね。コレは乗せるべしでしょう。

 

f:id:neilchikuwa:20190103163649j:plainレギュラーセットとビールの小瓶1本頼んで合計2,000円くらい。安くはないが、まぁ不満もない。
ハンバーグのお味も、まぁ不満もない。
空は快晴で、天気に不満もない。
昨日風呂でチン毛に白髪を見つけたが、仕方ないと思う。

僕はもっと怒りたい。社会に何かを訴えたい!

 

ひょっこりひょうたん島の様な天津丼。絶品です!藤沢「つるや食堂」

僕が藤沢で絶対に無くなって欲しくないお店。
それは、つるや食堂さん。

 

f:id:neilchikuwa:20181230174103j:plain鍋ふるご主人を見ると、失礼ながら年齢的にはギリきてる感じでして。

 

f:id:neilchikuwa:20181230174132j:plainでも、よく頑張っていらっしゃる。
尊敬いたします。

 

f:id:neilchikuwa:20181230174211j:plainその方が作る、知る人ぞのみ知る美味しい丼があるんです。

 

f:id:neilchikuwa:20181230174301j:plainそれがこれ!

ひょっこりひょうたん島の様な天津丼なんです。

ひょうたんの形はしていませんが、島感は十分あると思いますよ。
実物は誰も驚くかなりのインパクト。

 

 

f:id:neilchikuwa:20181230174205j:plainこの島が旨いのなんの!
島を崩し、周りの海に浸して食べるんです。うほー、旨い!

 

f:id:neilchikuwa:20181230174444j:plain目が合いました。 

 

f:id:neilchikuwa:20181230174344j:plain旨すぎてスプーンの回転が早いので、どんどん島が無くなります。 

 

f:id:neilchikuwa:20181230174352j:plainラーメンスープが、これまた口直しに丁度いいんです。

 

f:id:neilchikuwa:20181230174519j:plainここら辺まで来るとご飯に餡が吸い込み、天津丼感は無くなります。

餡掛けチャーハンというか、スープチャーハンというか、渾然一体した絶妙なジュルジュル・カオスがたまらなく、最後は丼持ってズズーーって吸い込みました。
旨しです。

 

f:id:neilchikuwa:20181230174530j:plainやっぱりここは凄い店。

井之頭五郎がふらっと来てもバッチリ対応できるレベルです。

 

素晴らしきカレーの香りに惹かれました。伊丹空港「ダイヤモンドカリー」

伊丹空港のレストラン街が改装されつつありますが、異彩を放っているのが、ここ「ダイヤモンドカリー」さんです。
何しろカレーの香りが強烈なんで、
お客がどんどん吸い込まれるんです。

 

f:id:neilchikuwa:20181227181948j:plainでは、わたくしも。。。

 

f:id:neilchikuwa:20181227182011j:plainあんかけスパというものを食べた事が無いので、そっち行きそうになりましたが、やはりここは大阪っぽいメニューで「まぜカレー850円」にしました。

わたくしにとっては挑戦です。

 

f:id:neilchikuwa:20181227182016j:plainちょっと〜、この「サッポロ生580円」美味しいよ〜。

 

f:id:neilchikuwa:20181227182053j:plainうわ!うわ!ご飯がカレーおじや状態なんですね。見本を見てカレーピラフかと思っていたんだけど。
ま、これはいい経験です。

スパイスの香りがとっても強く魅力的に立つカレー。ちょっと辛めの真面目なカレーです。間違いなく美味しいです。

 

f:id:neilchikuwa:20181227182134j:plainわたくしは悪い意味で典型的な東京人でして、大学で大阪出身の奴がカレーをグリグリ混ぜているのを見てめまいがした事がありますが、数十年経ち、そういうカレーがある事は今や知っていますが。

 

f:id:neilchikuwa:20181227182155j:plainカレーってお口の中で、白いご飯とカレーが出逢う瞬間が美味しいと思うのです。

しかし、カレーおじやの段階でハードルがありまして、生卵が何か活躍するかと思えどヌルヌル感が増すばかり、ネギの脇役感も全く理解ができず、カレールーはかなり美味しいのですが。。。
スプーンが止まりました。

伴、すまん。

 

f:id:neilchikuwa:20181227182113j:plain
ごめんなさい。注文しといて何ですが。。。

美味しいのに残したのは初めてです。

 

べっぴん女将とべっぴん女子大生のハーモニー。奈良駅「樽いち」

JR奈良駅近くの「樽いち」さん。
良心的な値段で地元に愛される平凡と言ったら失礼ですがその平凡さが心地良い居酒屋です。奈良駅周辺では貴重な良店です。

特に特徴は無いのですが、強いて言うなら。。。

◯70代と思える女将がべっぴんである。正確には若い頃はかなりべっぴんだったと思える。
◯オヤジジャグには乗らないバイトの女子大生もべっぴんである。この二人親子では無い。
◯常連客の一部に自衛隊員がいるらしい。
◯らっきょうが自慢。

このくらいです。

 

f:id:neilchikuwa:20181219180150j:plain

f:id:neilchikuwa:20181219180230j:plain

f:id:neilchikuwa:20181219180313j:plain

f:id:neilchikuwa:20181219180426j:plain

f:id:neilchikuwa:20181219180513j:plain

f:id:neilchikuwa:20181219180551j:plain

f:id:neilchikuwa:20181219180641j:plain

f:id:neilchikuwa:20181219180724j:plain

f:id:neilchikuwa:20181219180756j:plain

平塚で、びっくりするくらい美味しいお蕎麦に出会った。平塚「南甫流手打蕎麦 相州」

平塚で、前から気になる蕎麦屋があったので入ってみた。

 

f:id:neilchikuwa:20181218175529j:plainそれがここ。「南甫流手打蕎麦 相州」という店。

さほど期待しなかったんだけど。

 

f:id:neilchikuwa:20181218175333j:plain店に入った瞬間、こりゃできる店と確信。何故なら、女将さんの接客が素晴らしかったから。

それならばと、ビールを注文。それと「きざみあげ南蛮650円」を。

 

f:id:neilchikuwa:20181218175408j:plain出てきました、きざみあげ南蛮そば。
柚子と生姜の香りが素晴らしい。

 

f:id:neilchikuwa:20181218175428j:plainきざみの油揚が、パリッとして豆腐の旨味がしっかりある。
立ち食いのきざみ蕎麦などではクタッとした油揚がお蕎麦に寄り添う感じでなかなか良いのだが、相州さんのきざみあげ南蛮そばは、油揚とお蕎麦がガップリ互いに主張している。

いやほんと、旨いなぁ。

 

f:id:neilchikuwa:20181218175451j:plain蕎麦はやや太めで、歯ごたえがありますね。
蕎麦の量がやや少ないのは、少食の私にはありがたい。

 

f:id:neilchikuwa:20181218175139j:plain平塚に住んでいたら夜も行きたい。

今度は、牡蠣南蛮蕎麦にしよう。

 

もう渋谷では貴重な居酒屋ランチです。渋谷「海浜食堂」

渋谷の桜ヶ丘で、海浜食堂さんという店にランチで入った。
再開発でグズグズの渋谷では、絶滅危惧種の個人経営居酒屋ランチ。

 

f:id:neilchikuwa:20181216213339j:plain魚が食いたいねー。

 

f:id:neilchikuwa:20181216213402j:plain牡蠣フライにしようか悩んだが、魚が食べたい僕は初心貫徹「塩鯖定食940円」を注文。

 

f:id:neilchikuwa:20181216213438j:plainドンブリ飯と、大きな鯖と、もっと大きな熱々の豚汁!

 

f:id:neilchikuwa:20181216213510j:plainこの季節になると、飯島愛が渋谷のビルの最上階で亡くなった事を思い出す。
確かクリスマスイブ。パトカーが何台も来ていてザワザワと騒然としたあの雰囲気を今でも思い出す。

 

f:id:neilchikuwa:20181216213503j:plainクリスマスの渋谷は嫌いですが、こういう店のランチはホッとするのです。

あの、肝心の鯖ですが、もうちょっとよく焼いてほしい。焦げ目がない焼き魚は、なんか。
美味しかったけど。。。