読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

巣鴨に昔からある美味しい日式家庭中華店。東興麺が名物です。巣鴨「東興軒」

巣鴨に何十年も経営している東興軒さんという日式家庭中華の店があります。観光客は入らないような地元密着型の店で、いつ行っても必ず一人二人の客がいます。こういう地元に根付いている地味な店は強いですよね。今日は5年ぶりくらいにお伺いしました。

何よりも、声を出すのが苦手な奥さんが健在で嬉しかったです。病気を克服して毎日働いているのは素晴らしいですね。応援したいです。

注文したのは『東興麺(値段忘れました)』です。東興麺とは、簡単にいうと醤油味のタンメンに、東興軒さん独自の辛味噌が乗ったものです。東興麺を持ってきた時に奥さんが必ず言うのは「最初に良く溶いて食べてくださいねー」という一言。勿論、最初から良く溶いて食べました。巣鴨名物にしても良いと思う位美味しいです。
でも、思いました。「何故自分で味噌を溶くんだろう?最初に味噌を良く溶くんだったらその状態で出したらいいのにな。味噌を溶くプロセスは特に楽しくないな。」
やはり、僕は性格が悪いと思います。

f:id:neilchikuwa:20170307143517j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143550j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143554j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143600j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143627j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143636j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143704j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143711j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143743j:plain

申し訳ない感想で本当にすみません。許して。。。新河岸「裕福来」

今日は叔母さんのお見舞いで川越に来ました。

f:id:neilchikuwa:20170516151141j:plain  ランチで入ったのは裕福来さんというお店です。この外観はいかにも中国の方が経営している感じですね。周りに店がないから、夜はそれなりに繁盛されているんでしょうね。

f:id:neilchikuwa:20170516151222j:plainま、取り敢えず入店いたしました。ご主人は、角刈りで小太りの典型的な中国の方でした。

f:id:neilchikuwa:20170516151241j:plain黒ラベル中瓶の450円は良心的です。嬉しい価格というんでしょうか。

f:id:neilchikuwa:20170516151244j:plainちょっとびっくりしたのが、奥さんが美人な事です。 地味な程良い美人で、一番ソソられるゾーンです。

f:id:neilchikuwa:20170516151248j:plain 注文は『中華あんかけチャーハン600円』にしました。安いですね。しかし、餡かけというのは、どう言っていいんでしょうか、うまく伝わるかわかりませんが(単語ではっきりといえない事態の事です)、ちょっと地雷的に危険な場合がありますね。

f:id:neilchikuwa:20170516151250j:plain危険というのは、味でなくて見た目の事なんですが。。。

f:id:neilchikuwa:20170516151336j:plain思った通り危険なものが出てきました。
画像ではわかりませんが、実物は〝そのもの〟です。すごいインパクトなんです。

f:id:neilchikuwa:20170516151344j:plainうーーん。困ったなあ。でも食べないと悪いから。。。
しかし何で餡の中にこんなに野菜を細かく刻んで入れるんでしょうか?何でこんなにドバッとかけるんでしょうか?正直精神的にキツイ食べ物です。

f:id:neilchikuwa:20170516151403j:plain美人の奥さんが「美味しいですかぁー」って言いながら、突然僕のビールをグラスに注ぎました。ランチでお店の女性にビールを注がれるのは結構衝撃的ですよ。しかし情けない事に僕は、ビールを注ぐ手慣れた手つきにちょっとソソられまして、思わずもう1本飲もうと思いました。
やはり夜は繁盛してるんだと確信しました。

f:id:neilchikuwa:20170516151414j:plain量はたっぷりです。600円は安いです(涙)。

f:id:neilchikuwa:20170516151433j:plainお客さんはテレビのニュースに夢中。ナースの衣装でサービスする(何を?)違法風俗店が捕まったようです。
さて僕は、このチャーハンを半分残して帰りたいんですが、どういう言い訳をしようか考えています。

480円の東京ラーメンは一度食べる価値あり。さて、このラーメンをどう思うか?巣鴨新田「天平食堂」

天平食堂さんのご夫婦は、物静かで丁寧でいつも笑顔です。そして、こういう店に有りがちな独特の嫌な匂いや油っぽさは店内にはありません。質素ですが清潔に掃除をされている店内は、本当に居心地がいいです。
今日は基本に戻って『ラーメン480円』を注文しました。ラーメンの具は、チャーシュー、ほうれん草、若布、もやしの4種類です。支那竹は入っていません。麺はやや太めのストレート麺。この麺がけっこうシコシコしてて、以外とわんぱく感を出しています。スープは、限りなく薄い味。薄い味と言っても、しっかり出汁が出ているので物足りなさはないです。というより、最初薄いと思っていた味が食べ続けると最後は丁度良く収まるのです。しっかり計算されているのでしょう。そして最後に食べたチャーシューが、肉ってこんなに強い味がするんだと思った次第。食べる側の何かを試している様なラーメンです。

f:id:neilchikuwa:20170516121739j:plain

f:id:neilchikuwa:20170516121825j:plain

f:id:neilchikuwa:20170516121921j:plain

f:id:neilchikuwa:20170516121924j:plain

f:id:neilchikuwa:20170516122021j:plain

今日も来ました。本日のランチ880円はいつもの安定感です。国際展示場「春華秋實」

今日も来ましたよ、ここに。本日のランチは『ナスと牛肉の炒め880円』です。照り照りのナスと牛肉が最高に美味しそう。
お、昨日いた大食いのコンパニオン二人組を遠くのテーブルに見つけました。どうやら今日は麺と半チャーハンセットの様です。よくあんなに食えんな〜。ふくらはぎがしっかりしてんな〜。

夏が近くなってきたのでナスが美味しいですね。油を吸ったナスのしっとり感がたまらんね。いやー、これは美味しいなーと食べていたら、途中でストンと箸が止まりました。急にお腹に入らなくなったのです。その原因はお皿を見て分かりました。深さ5㎜の油があったのです。原因はこれか。
もう満腹でこれ以上無理でした。ナスを数切れ残してギブアップ。

でも美味しかったです。また来月来ますね

f:id:neilchikuwa:20170505161013j:plain

f:id:neilchikuwa:20170505161021j:plain

f:id:neilchikuwa:20170505161037j:plain

毎日行っても大丈夫。本日のランチ880円は抜群の安定感です。国際展示場「春華秋實」

仕事で有明に行くといつも春華秋實さんを利用します。頼むのはいつも同じで『本日のランチ880円』なのです。何故この店で、しかもいつも本日のランチなのかというと、他に選択肢がないからなのです。この界隈はだだっ広いので何軒かメニューを見ながら迷うなんて事はできません。真冬なんて有明の屋外は嫌になる程寒いですからね。だからいつも安心できる春華秋實さんに一直線なんです。

今日のランチメニューは、「春雨と卵の辛子炒め」でした。ご飯お代わり自由です。見た目よりかなりパンチが効いていて、挑戦的に辛かったです。辛いけど旨い!
しかしすごい盛りのおかずです。これでご飯お代わりしたら僕なんか午後は使い物になりませんが、僕の横に座ったコンパニオンのおねーさん2人は2回もお代わりしてました。立ってする仕事なのに、途中でウ◯コに行きたくならないのかしら。うーーむ。

f:id:neilchikuwa:20170505160727j:plain

f:id:neilchikuwa:20170505160744j:plain

f:id:neilchikuwa:20170505160749j:plain

f:id:neilchikuwa:20170505160808j:plain

f:id:neilchikuwa:20170505160815j:plain

f:id:neilchikuwa:20170505160817j:plain

f:id:neilchikuwa:20170505160819j:plain

f:id:neilchikuwa:20170505160832j:plain

テラス席はワンちゃん(王貞治ではないですよ)可の老舗タイ料理店。錦糸町「ゲウチャイ」

今日は何年ぶりに、ゲウチャイさんに行きまして『カレーセット950円』を注文しました。
タイ人の男性店員がジャニーズ並みにイケメンだからでしょうか、女性客ばかりで混んでいます。しかし、この男性店員がペラペラペラペラと良くしゃべるんですよね。一緒に話している女性店員も負けずにしゃべる。タイ人ってこんなに話すのかしら。

カレーセットは、今や日本人でも無印やカルディで売ってるカレールーで作れるレベルでした。昔、感動した世界は、ここにはもう無いですね。毎年タイに行っていると、バンコクのタイ料理の進化をすごく感じます。30年くらい前のエスニックブームに、日本人がパクチーにびっくりした時代のままだと、もはや魅力はありません。

ランチセットではなく、夜アラカルトで注文したら良いのかもしれませんね。

f:id:neilchikuwa:20170418112917j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418112940j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418112954j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418112955j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418112957j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418112959j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418113027j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418113105j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418113102j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418113100j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418113120j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418113138j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418113141j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418113221j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418113241j:plain

1000円のサービス天丼は驚愕の高レベル。藤沢まで行くべしです。藤沢「藤よし」

藤沢で、とてもいい天ぷらのお店に入りました。藤よしさんというお店です。

天ぷらは、ただ揚げるだけなら誰でもできます。しかし、プロと素人では全然違うんですよね。

f:id:neilchikuwa:20170418152245j:plainはっきり言って外観はショボいですね。

f:id:neilchikuwa:20170418152328j:plainビールを飲まない理由は、まったくありません。

f:id:neilchikuwa:20170418152357j:plain『サービス天丼1000円』を注文しました。しかし、1000円の天丼では大したことないかなと後悔。藤よし丼1720円に変えようと思ったのですが、ちょっとそういう雰囲気じゃないので諦めました。
この店、後ろで娘さんらしき人がジッと見てるし、ご主人との距離も近いので緊張します。

f:id:neilchikuwa:20170418152400j:plainお新香と小鉢がきましたので、漬物ポリポリ食べながらビールをやります。うーー、ビールが本当に美味しい季節になったなぁ。
しかし、全ての行動を見られながら一人で食事をするのってこんなに苦痛とは。

f:id:neilchikuwa:20170418152358j:plain5分もしないうちに天丼登場。丼というより、浅い陶器の器でご飯も少なめ。非常に上品な外観の天丼です。内容は、海老・いんげん・お魚・竹輪のかき揚げ・茄子・しめじ・大根(大根かな?レンコンやウドの様な食感でした)と十分です。
1000円でこれが出てくるとは、驚愕です。お味は書くまでもないですね。感動ものです。

f:id:neilchikuwa:20170418152401j:plain美味しいものを少しづつ食べたい人には最高のお店でしょうね。夜早い時間からワインでも飲みながらじっくり食べたい店ですね。
地元客とご主人の会話を聞いていましたが、藤よしさんのご主人は自然体で嫌味のない人だと思います。ご主人との会話も楽しみたいですね。