「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

アマリブルバードホテルの匂い。バンコク「アマリブルバードホテル」

何言ってるかわからないというか、どうでもいい自分の話で恐縮です。

三島由紀夫の「暁の寺」を読んで、バンコクに行ったのが27年前です。

シャングリラ近くのスワンホテルという安ホテルに泊まりました。部屋はチーク材独特の匂いがしました。初めて経験したバンコク臭で、心に突き刺さ去りました。翌日、ホアヒンのレイルウェイホテルでも同じ匂いがありました。
マイアミホテルでは凝縮された澱のバンコク臭がしましたし、ディシュタニ、ランドマーク、モンティエンでもバンコク臭がありました。面白い事にオリエンタルでもバンコク臭があるんですよね。もちろん高級な香りですが、わきがのようなバンコク臭が時よりほわーとありました。

しかし去年泊まったウエスティン・グランデはバンコク臭が皆無でした。バンコクではあの匂いがしないと落ち着かないのです。

アマリブルバードホテルは、匂いがまだありました。昔は高級でしたが、今はあまり人気がないみたいですが、僕はいいホテルだと思います。

 

f:id:neilchikuwa:20190504202931j:plain

f:id:neilchikuwa:20190504203042j:plain

f:id:neilchikuwa:20190504203136j:plain

f:id:neilchikuwa:20190504202958j:plainRICOH GR DIGITAL III