「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

たぬき丼セット。辻堂「山口家一樹」

辻堂の、山口家一樹さんに行った。

 

f:id:neilchikuwa:20190318213751j:plain山口家一樹は、ヤ◯ザの事務所ではない。お蕎麦屋さんです。

 

f:id:neilchikuwa:20190318213820j:plainおっさんが、一人良い調子で呑んでいた。

 

f:id:neilchikuwa:20190318213921j:plainじゃ、僕も。

 

f:id:neilchikuwa:20190318213848j:plainたぬき丼セット850円を注文。しかし、ここの女将さん、超せっかちですな。

たぬき丼、甘くて醤油味が濃いですが美味しいです。

 

f:id:neilchikuwa:20190318213938j:plainこの店でどうも不思議な点が二つあります。

一つ目は、同じ曲のオルゴールみたいなのが延々と続く事。これ、頭痛くなります。知ってるような知らないような曲が流れています。こめかみが痛くなります。

それと、店の二階の「そば」という変な形の紙。