「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

海老天丼。辻堂「五島」

辻堂に行ったので、天丼の美味しい五島さんへ。
五島さんに行くのは、天丼の美味しさもさることながら、ご主人の仕事を目の前で見たいという思いがあるのです。ご主人の所作は茶道に通じるようなスムーズな動きがあります。無駄がなく丁寧。顔つきは厳しいですが、話すと謙虚で優しい人です。

今日は海老天丼1050円を注文。

 

f:id:neilchikuwa:20190209203059j:plain

f:id:neilchikuwa:20190209203118j:plain

f:id:neilchikuwa:20190209203121j:plain

f:id:neilchikuwa:20190209203147j:plain

f:id:neilchikuwa:20190209203212j:plain