「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

こゆるぎ茶めし弁当。小田原「東華軒」

こゆるぎ茶めしを初めて買ってみた。期待をせずだった。今まで気がつかなかったが、よく見るとノホホンとした可愛いパッケージだ。

蓋をあけると、アラいい感じ。派手なおかずが入っていなくて、こういうの好きだなー。

食べ始めて驚いた。軽量のお弁当と思いきや、なんのご飯が減らない。結構なご飯量なのだ。
わさび漬けが活躍してくれる。小さなエビフライも貴重な感じがして、自分の人生を反省するいい材料になった。

地味だが実力派の駅弁だった。

 

f:id:neilchikuwa:20181021223409j:plain

f:id:neilchikuwa:20181024195638j:plain

f:id:neilchikuwa:20181021223448j:plain

f:id:neilchikuwa:20181021223438j:plain

f:id:neilchikuwa:20181021223455j:plain