「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

ラーメン、焼売。鎌倉・長谷「蓬莱閣」

何十年ぶりに鎌倉の長谷に行きました。
江ノ電も何十年ぶり。

 

f:id:neilchikuwa:20181021204449j:plain長谷駅から大仏までは竹下通り並みの混雑でした。
白人観光客が多いですね。

 

f:id:neilchikuwa:20181021204520j:plain大仏さんこんにちは。

パンチパーマの上に鳩が数匹いますけど。
痒くないのかな?

 

f:id:neilchikuwa:20181021204523j:plain大仏の胎内への入場料は20円です。
すごく人気で行列になっています。

 

f:id:neilchikuwa:20181022191753j:plain大仏さんの帰りに、蓬莱閣さんでランチしました。

蓬莱閣さんの目の前は、あの鎌倉華正楼です。
華正楼の前で堂々と中華店をやるなんて素晴らしい。

 

f:id:neilchikuwa:20181021204609j:plain奥のアメリカ人のおばさんの注文が、「アレを抜いてコレにして」的な感じで相当面倒でした。
ただの餡かけ焼きそばを相当カスタマイズしています。アメリカなら「嫌なら食わなくていいよ」的に無視されますが、日本人ならなんでも通ると思っているのかな。

お店のおばちゃんは全部日本語で、ジャスチャーと気合いで注文をこなしていました。
凄技でした。

 

f:id:neilchikuwa:20181021204613j:plain中国の人たちはメニューを見るだけで入店はしませんね。

 

f:id:neilchikuwa:20181021204643j:plainラーメン600円。

ゆで卵を崩しちゃったのを、慌てて直した感じが可愛らしいです

 

f:id:neilchikuwa:20181021204653j:plain焼売4個520円。

家庭の味です。

 

f:id:neilchikuwa:20181021204723j:plainお味がどうのこうとというより、存在感が素敵な蓬莱閣さんでした。

しかし、何故店内のBGMがBOØWYなんだろう?