「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

湘南で絶品の海老チリを食べたのだ。藤沢「清香園」

親父の葬式の葬祭ディレクターという人は、恐ろしく気が利く人だった。
数日前から予約はしていたのだが、親父が死んだ30分後にはお花を持って病院に現れ、こっちが知らない事ややりたくない事をテキパキとやってくれたのだ。しかも顔の表情が絶妙で、柔和な微笑みと深い悲しみを同時に漂わせていた。いくら仕事とはいえ、全然知らないおじいさんの体や顔を躊躇なく触るのはすごいと思った。
香典返しや出す食事も一番安いのはきっぱりと無視をし、高めをお勧めしてから一度中くらいのものに落とし、最後にちょっと高めの金額設定に定着させる技は芸術的だった。

さて今日は藤沢の清香園さんで、エビチリセット1000円をいただいた。いやはやこの店のエビチリセットも芸術的だ。なにしろ海老の数が多い。ゴロゴロ入っているよ。有名店ならこのお皿だけで2000円は行くと思う。勿論お味も抜群である。横浜の中華街に支店があるのは伊達ではない。

 

f:id:neilchikuwa:20180726213129j:plain

f:id:neilchikuwa:20180726213147j:plain

f:id:neilchikuwa:20180726213159j:plain

f:id:neilchikuwa:20180726213206j:plain