「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

ジンギスカンが有名ですが、味噌ラーメンも歴史を感じる美味しさです。平塚「味のどさん娘」

平塚の友達と昼飲みをした後、〆のラーメンで寄った店。
味のどさん娘さんです。画像ではわかりませんが、他を圧倒するような孤高の小汚さでした。

ちょっとお水っぽい若い女性二人で切り盛りしているようです。
僕は『味噌ラーメン500円と大瓶500円』を注文しました。初めてと悟られないために、味噌ラーメンの注文を「味噌ね」と略しました。どうでもいいか。

そうこうするうちに客が沢山入ってきて、僕の真後ろでジュージュー焼き始めました。僕の背中がすっごく煙臭くなります。煙が僕の頭の上を横切ります。けっこうすごい感じです。
ここはそういう事で不快になってはいけないのですね。ここの流儀に慣れないとね。

さて、味噌ラーメンですが、いやいやこれが昭和の化石感満載で、僕がここ数年求めていた味噌ラーメンでした。 

 

f:id:neilchikuwa:20171007161027j:plain

f:id:neilchikuwa:20171007161041j:plain

f:id:neilchikuwa:20171007161055j:plain

f:id:neilchikuwa:20171007161108j:plain

f:id:neilchikuwa:20171007161120j:plain