「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

立ち食いのレベルを超える素晴らしいお蕎麦。川崎駅「越後そば」

 

f:id:neilchikuwa:20170925153916j:plain
お昼を越後そばさんでいただきました。

時間が早かったので入れましたが、ここは12時台は並んでいます。この店の揚げたて天ぷらは魅力的なんですが、最新の文春があるのも魅力的なんです。

 

f:id:neilchikuwa:20170925153936j:plain『ほうれん草そば380円』に、茄子天60円・卵60円をトッピング。で、合計500円。

こんな贅沢をしていいんでしょうか?ちょっと緊張で足が震えました。
茄子天がちょっと贅沢だったかなぁと反省です。

 

f:id:neilchikuwa:20170925154001j:plain文春読みました。
山尾ってヤリ◯ンなんですね。
まぁねー、男と女は出会えば最後はやりますけどね。

 

f:id:neilchikuwa:20170925154026j:plainほうれん草そばにしたのは正解でした。
ほうれん草が出汁をしっかり持ち上げてくれるんですよ。
いや、これは旨い。

 

f:id:neilchikuwa:20170925154047j:plain半分くらい食べたら、少し火が入った生卵を割ります。

 

f:id:neilchikuwa:20170925154109j:plain後半は、茄子天に出汁が染み込みズルズルとなり、卵がおそばに絡みつき、なんだかわからないけど至福の世界です。

 

f:id:neilchikuwa:20170925154147j:plain

本当に越後そばさんのレベルは高いです。