「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

すごく魚が食べたい日は、恵比寿に行くのです。恵比寿「食彩 かどた」

 

f:id:neilchikuwa:20170914094946j:plain

特に魚が好きという訳ではないのですが、体が欲するのか急に魚が食べたくなる時があります。

その時は恵比寿のかどたさんにお伺いするのです。このお店とは、もう20年近いおつきあい。最初の頃はオシャレすぎて緊張したものですが、良い感じに経年変化して、いまでは本当に落ち着けるお店になりました。

 

f:id:neilchikuwa:20170914095005j:plain

f:id:neilchikuwa:20170914095059j:plain

f:id:neilchikuwa:20170914095104j:plain銀むつ漬焼き1400円と中生650円』を注文。

ちょっと高いと思うかもしれませんが、出て来た大きな銀むつを見れば十分納得です。焼き具合が最高です。皮のところの脂が美味しいです。

 

f:id:neilchikuwa:20170914095110j:plain

f:id:neilchikuwa:20170914095205j:plainこのお店、有無を言わせず相席です。

離婚寸前の殺気だった夫婦は、行かないほうがいいと思います。

 

f:id:neilchikuwa:20170914095216j:plainとにかく美味しいお店です。
入るなら11時半ジャストに行かないと確実に並びます。