「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

凶暴的に旨いソース焼きそばが650円。伝統の餃子は450円。老舗です。大崎「つけ麺大王」

さて所変わって、今日は大崎のつけ麺大王さんにきました。懐かし。

大崎といえば、あるCM制作会社がありまして25年前はよく来ました。今はさっぱりですが、昔は何度もお呼びがかかりまして、打ち合わせの後はいつもこの店にきたものです。

お洒落な撮影スタッフとの打ち合わせは結構疲れるんですよね。年上の有名スタイリストに「グラフィックさんは今回どんなコスチュームがいいのかしら?」なんて言われたって当時は全然わかんなかったです。

有名スタイリストと有名ヘアメイクと有名カメラマンの「感性(当時流行った言葉)や、アートとか、もっとクライアントに攻めるべき」的な会話についていけない幼い僕達は、打ち合わせ終了後、まずはビールでも飲むべえとよくこの店に来たものです。

何を食べていたのか覚えていませんが、少しお金が入り始めた頃だったけど、焼きそば・チャーハン・餃子・レバニラ程度でしょうね。いつも短パンでした。

 

f:id:neilchikuwa:20170620190610j:plain

f:id:neilchikuwa:20170620190623j:plain

f:id:neilchikuwa:20170620190638j:plain

f:id:neilchikuwa:20170620190642j:plain

f:id:neilchikuwa:20170620190707j:plain

f:id:neilchikuwa:20170620190716j:plain

f:id:neilchikuwa:20170620190720j:plain

f:id:neilchikuwa:20170620190728j:plain

f:id:neilchikuwa:20170620190809j:plain