ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

巣鴨に昔からある美味しい日式家庭中華店。東興麺が名物です。巣鴨「東興軒」

巣鴨に何十年も経営している東興軒さんという日式家庭中華の店があります。観光客は入らないような地元密着型の店で、いつ行っても必ず一人二人の客がいます。こういう地元に根付いている地味な店は強いですよね。今日は5年ぶりくらいにお伺いしました。

何よりも、声を出すのが苦手な奥さんが健在で嬉しかったです。病気を克服して毎日働いているのは素晴らしいですね。応援したいです。

注文したのは『東興麺(値段忘れました)』です。東興麺とは、簡単にいうと醤油味のタンメンに、東興軒さん独自の辛味噌が乗ったものです。東興麺を持ってきた時に奥さんが必ず言うのは「最初に良く溶いて食べてくださいねー」という一言。勿論、最初から良く溶いて食べました。巣鴨名物にしても良いと思う位美味しいです。
でも、思いました。「何故自分で味噌を溶くんだろう?最初に味噌を良く溶くんだったらその状態で出したらいいのにな。味噌を溶くプロセスは特に楽しくないな。」
やはり、僕は性格が悪いと思います。

f:id:neilchikuwa:20170307143517j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143550j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143554j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143600j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143627j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143636j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143704j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143711j:plain

 

f:id:neilchikuwa:20170307143743j:plain