「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

おおもり。錦糸町「みつまさ」

錦糸町で前から気になっていた蕎麦屋みつまささんにおじゃましました。ご主人は、かなりの趣味人なんでしょうね、店内は型染めの額などが多数掛かっています。みつまさ寄席などもやっているらしく落語とお蕎麦はつきものだから、どんな手打蕎麦なのか期待でわくわくします。

この日は急に初夏になったような気温。暖かいお蕎麦はやめて『おおもり800円と中瓶700円』にしました。

お蕎麦はすぐに出てきました。乱切り感がいかにも手打ち蕎麦の風情。
ふと伝表を見ると、おおもりが700円になっています。早速ご主人に指摘をすると恐縮しながらあっさり800円に変更。まぁ当たり前ですねよ。

昼に飲むビールが旨かったです。ご主人の人柄はとても良いと思います。

 

f:id:neilchikuwa:20170418172318j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418172347j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418172429j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418172437j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418172541j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418172550j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418172637j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418172641j:plain

f:id:neilchikuwa:20170418172709j:plain