読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

本棚を整理していたら、バスキアのサインが眠っていた。「JEAN-MICHEL BASQUIAT」

【BOOKS】1980年代

写真集や画集や絵本は財布を考えずに買ってしまうのですが、同じ本を買う癖があります。好きな作家なら尚更で、バスキアなどはその典型でして。この本はNYのMOMAで買って、帰国したら本棚に同じものを見つけた思い出があります。

正月だから一念発起して色々な整理を始めました。何しろ離婚して引っ越して5年経っても開けていない段ボール箱が20個近くもあるんです。正月は朝から酒飲んでるので重たい物を移動したりするのがすっごく億劫で、普段見ない有吉ナンダラ的なテレビを見たりして、崎陽軒のシウマイでビールを飲んだりしちゃうんですよね。息が臭いです。

取りあえず捨てる物と、捨てない物に分けて整理を始めました。しかし、捨てようとすると人間は何故か捨てたく無くなるのですね。そこは心を鬼にして、ソ連の女看守の様に冷酷に捨てましたよ。
ソ連の女看守ですが、やおら西側スパイの囚人とSMプレイを始めるんですね。最初はドSですが、西側スパイが攻め出すと急にMになって。。。あっ、30年前に池袋のポルノ館で観たドイツポルノ映画の事思い出しちゃった。

すっごい脱線しました。すまん。
この画集も別に一冊あるので、捨てる箱に入れたんです。でも、何か気になって開いたら、なんとバスキアさんのサインがあるじゃないですか!そんな事全然忘れてたよ。

f:id:neilchikuwa:20170107135249j:plain

f:id:neilchikuwa:20170107135254j:plain

f:id:neilchikuwa:20170107135312j:plain

f:id:neilchikuwa:20170107135319j:plain