ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

大きな特徴はないのが特徴のラーメン店。東京駅「番外地」

クリスマス直前の日曜日の東京駅。お昼を食べたいのだが、どこもかしこも混んでいた。特にラーメン屋さんは半分くらい外国人観光客で異常な混み具合だった。とうとう端っこまで来ちゃった。旭川ラーメン番外地さんが客が誰もいなくてありがたく入店した。
注文したのは『味噌ラーメン700円』。旭川ラーメンってよく聞くけど、実際はどういう特徴があるのか僕は知らない。出てきたラーメンは、なんというか味噌味としか言いようがない感じ。あ、これは悪口ではない。毎日食べるにはこのくらいが丁度良いのだろう。

f:id:neilchikuwa:20161226155916j:plain f:id:neilchikuwa:20161226155923j:plain f:id:neilchikuwa:20161226155938j:plain f:id:neilchikuwa:20161226155940j:plain