「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

人生で一番美味しい刀削麺だった。大盛りで注文すべし(笑)。伊勢佐木長者町「華隆餐館」

刀削麺で有名な華隆餐館さんに行ってきた。

 

f:id:neilchikuwa:20161109122629j:plainお店の人も客も 全員中国人。

 

f:id:neilchikuwa:20161109122653j:plain日本にいる感じがしない。 

 

f:id:neilchikuwa:20161109122656j:plain『五目刀削麺800円』と中瓶を注文した。なんと弱っちい注文。
四川料理を注文するのがマストなんだろうけど、最初は普通のもので行きますね。

 

f:id:neilchikuwa:20161109122708j:plainうわー、凄いな、このボリューム感。 大盛りにしますか、と言われて断って正解だった。

 

f:id:neilchikuwa:20161109122715j:plainうーーん、旨い。クリーミーだ!スープにコクがある。このスープなら、鍋も絶対美味しいだろう。
麺も素晴らしい。今まで食べた刀削麺とはレベルが違うわ。

 

f:id:neilchikuwa:20161109122721j:plain僕は夢中で食べ進んだ。 

 

f:id:neilchikuwa:20161109122738j:plain体全体から汗が吹き出る。そしてビールをグイっとやる。くくく、本当に美味しいなあ。

 

f:id:neilchikuwa:20161118103113j:plainしかし、半分食べたところで急に箸が止まる。

急にお腹が一杯になったのよ。 しかも普通じゃない満腹感。ビールとスープで胃の中の麺が急にふくらんだのだろうか。

 

f:id:neilchikuwa:20161109122746j:plain半分も残しちゃ申し訳ない。頑張ろうと、無理やり食べる。
美味しいんですよ。美味しいんだけれど(汗)、食べられない辛さ。
でも、頑張ります。

 

f:id:neilchikuwa:20161118103553j:plainやっぱ無理、これでギブ。画像ではわかりませんが、これでも7割は食べてる。しかし、麺がスープを吸ってどんどん巨大化してくる。
こんなに残すのは申し訳ないけど、これ以上は食べられなかった。

この店は数人で行って小皿をたくさん食べて、刀削麺は分けるべきだな。

 

f:id:neilchikuwa:20161109122935j:plain帰り際お店の人に「すみません。残しちゃって」と言ったけど、日本語が通じなかったみたい。

関内方面へ行くと、横浜的な人が歩いていた。年齢は60代後半くらい。全身革でベレー帽。寸分の隙もないスタイル。凄くかっこいい。体全体から出る殺気が、伊勢佐木町の空気を切り裂くようだ。何者だろう?以外とこういう人がアパートの六畳に住んでるんだよなぁと思っていたら、100円ローソンに入って行った。何を買うんだろう?僕も緊張して後を追った。

100円のジャガイモと玉ねぎと人参を選んでいた。
今夜はカレーかな。