読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

二宮で僕はおっ!という感じの親子丼と蕎麦に出会った。二宮「松本庵」

二宮でちょこっと蕎麦を食べた記録。記述に僕の性格の悪さがよく出ています。

f:id:neilchikuwa:20160507200734j:plain湘南新宿ラインは、平塚でみんな降りちゃった。僕はボックス席に移って靴を脱いで足を投げ出した。

f:id:neilchikuwa:20160507200643j:plain次の電車待ちでちょっと時間があるアナウンスを聞き、大急ぎで売店でビールを買った。

f:id:neilchikuwa:20160507200648j:plainあらっ?トートバッグの底にこんな物発見。

f:id:neilchikuwa:20160507200652j:plain乗せてみた。

f:id:neilchikuwa:20160507200740j:plainそうこうするうちに二宮に着いた。全く意味はなく、直感で途中下車をしたのだ。

f:id:neilchikuwa:20160507200746j:plainなんちゅう長閑な空気感。

f:id:neilchikuwa:20160507200749j:plain栄通りは栄えていない。ただ、おじさんがとぼとぼ歩いていた。

f:id:neilchikuwa:20160508190646j:plain洗濯物の干し方がバリ島みたい。これは、あくまでも僕だけのイメージだけど。

f:id:neilchikuwa:20160508190650j:plain足袋と洋品のはふや。ここ渋いな。店名もいいけど、看板のタイポグラフィが素晴らしい。おばちゃん向けの品揃えも素晴らしい。

f:id:neilchikuwa:20160508190656j:plain八百万。丁寧に品が揃えられている。

f:id:neilchikuwa:20160508190700j:plainここも八百屋さん。しかしこの町、誰も人が通らないのだ。

f:id:neilchikuwa:20160508190702j:plain二宮はこういうおばちゃん向けの洋品店が多い。

f:id:neilchikuwa:20160508190741j:plain駅周辺をぐるーーと周っていたら、いい雰囲気の蕎麦屋を発見した。

f:id:neilchikuwa:20160508190749j:plain松本庵さんという店だった。

f:id:neilchikuwa:20160508190753j:plain僕は、本日の定食『親子丼とお蕎麦セット980円』を注文した。親子丼は苦手なんだけど。

f:id:neilchikuwa:20160508190939j:plain以外と早く来たのでびっくり。つか、なんじゃこれ、すげー量じゃん。

f:id:neilchikuwa:20160508190952j:plain親子丼嫌いの僕が、親子丼にチャレンジ。どうでしょうかね?ウヒヒ。

f:id:neilchikuwa:20160508190957j:plainこの場合、味噌汁はいらないと思うのだが。
いえ、ありがたいです。

f:id:neilchikuwa:20160508191230j:plainこの豆もいらない。
いえ、ありがたいです。

f:id:neilchikuwa:20160508190955j:plain蕎麦の量は結構ある。僕の地元の目黒あたりじゃ、これだけで大盛だよ。

f:id:neilchikuwa:20160508191049j:plainではまずお蕎麦からいきます。

f:id:neilchikuwa:20160508191111j:plain間違いなく美味しいお蕎麦だった。

f:id:neilchikuwa:20160508191207j:plain親子丼も行きます。

f:id:neilchikuwa:20160508191029j:plainどうでもいいけど、前のおじさんが蕎麦をズバーって啜る音が異常にでかい。
店内に響き渡る音、ズビズバ〜〜(パパパヤ)。

f:id:neilchikuwa:20160508191201j:plainこの店の出汁はちょっと魚感が強いかも。いや、それが悪いんじゃなくて松本庵の個性なんだろう。

f:id:neilchikuwa:20160508191226j:plain親子丼はかなりの旨しだった。
魚感の強い出汁が、鶏肉と負けない押し出しをしている。魚と鶏のお互いの出汁ががっぷりの共演している。これはすごい親子丼に出会ったものだ。

f:id:neilchikuwa:20160508191133j:plainふーー、旨かった。。。

f:id:neilchikuwa:20160508191422j:plain二宮は古い個人商店が色々あって興味深い町だった。
欽ちゃんと会うかなーと思ったけど、会えなかったのが一番残念だ。