ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。