「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

ここの中華そばは永遠でしょうね。大塚「ホープ軒」

十年ぶりに大塚のホープさんに行った。
『中華そば650円・海苔50円』を注文した。にんにくを入れたいんだけど、午後から打ち合わせがあるので自粛した。出てきたラーメンを見てびっくり。こんな感じだったっけ?もっとコッテリしていた記憶があるんだけど。

背脂があった気がするんだけどな。帰りに食べログをチェックすると僕の記憶違いだったみたいだ。ホープ軒という店名で、千駄ヶ谷ホープ軒と野方ホープがごっちゃになって記憶していたみたいだ。

このラーメン、今となってはあっさりと思えるトンコツ感がやけに旨い。旨味はアトミックなんだろうけど、味自体がとてもいい。このラーメンの化学のチカラは強烈で、午後の打ち合わせは喉が渇いて困りました。

この味、引っ張る力はすごいので、前を通っても見ないようにしようと思う。旨いです。

 

f:id:neilchikuwa:20160315214339j:plain

f:id:neilchikuwa:20160316154135j:plain

f:id:neilchikuwa:20160315214348j:plain

f:id:neilchikuwa:20160315214355j:plain

f:id:neilchikuwa:20160315214505j:plain

f:id:neilchikuwa:20160315214520j:plain

f:id:neilchikuwa:20160315214534j:plain

f:id:neilchikuwa:20160315214539j:plain

f:id:neilchikuwa:20160315214618j:plain