ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

何もこんなに羽根をつけなくてもいいと思うのだが。川崎駅「歓迎」

もう10年以上前だが、ある取材でブレーク前の蒲田歓迎本店の餃子を食べた時の衝撃は忘れられない。心にも腹にもガチでガツン!と旨かった。それ以上に、その時餃子を焼いてくれたマダムのホスピタリティ、笑顔、人間の心の大きさが忘れられない。餃子は最高に美味しいけど、あのマダムはもっと凄いよねとスタッフ一同感服したのだった。本当のプロフェッショナルを見たのだと思う。

川崎に、まさかあの歓迎の、川崎歓迎さんがあるとは知らなかったので、歓迎本店にそういう思い出がある僕はすぐに飛びこんだ。。。f:id:neilchikuwa:20160315095836j:plain「ご宴会60名様まで」が気になるが、まずは入店。

f:id:neilchikuwa:20160315095845j:plainC国人の女性店員がエロモード満載で接客したが、冷静な僕はエロには反応せず。(あ、これ自分で何言ってるのかわからない)とにかく席に座ったのだ。さて、メニューを拝見。

f:id:neilchikuwa:20160315095850j:plainなぬ?餃子メニューが1個しかないではないか。ま、ここは『川崎歓迎羽根付き餃子定食800円』しかないでしょう。しかし気になるのは、周りのお客さん誰も餃子を食べていないのだ。

f:id:neilchikuwa:20160315095926j:plain来ました。うーーむ、羽根がデカいね。本店のはここまでデカくない。

f:id:neilchikuwa:20160315095942j:plainなんでこんなに羽根をつけるのか意味不明。羽根がデカければ餃子が旨いのか?

f:id:neilchikuwa:20160315095923j:plainこんなにデカい羽根つけちゃって、どうすんの?

f:id:neilchikuwa:20160315095950j:plain

f:id:neilchikuwa:20160315095946j:plain

f:id:neilchikuwa:20160315095953j:plain餃子の餡は、蒲田本店の半分だった。

f:id:neilchikuwa:20160315095957j:plainこのふざけたデザート嫌いです。クタクタの缶詰パイナップルの細かいの。こんなもの、今の日本で誰が食うのか教えてほしい。同じようにアリバイ的なサラダも最悪だと思う。品数増やせば良いって訳じゃないでしょ。

f:id:neilchikuwa:20160315100020j:plain

f:id:neilchikuwa:20160315100023j:plain餃子は普通に美味しかったけど、歓迎本店の餃子とは明らかに違う。それとC国人の男女従業員の振る舞いは目に余る。これ以上書きたくない。再訪は無し。