ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

スタジオに、崎陽軒のシウマイ弁当があったのだ。「渋谷区某スタジオ」

仕事で都内の某スタジオに行ったら、崎陽軒さんシウマイ弁当が控え室に積んであった。無造作に何十個も。うーーーん、正直PMのセンスがねえなーと思った。確かに予算の無い仕事ではあるが、シウマイ弁当は、シウマイが喉に引っ掛かり食べるのに時間がかかるのだよ。そして息が臭くなるじゃん。だからみんな手をつけないのだ。ま、ゆっくりメシ食えるような香盤じゃないって事もあるのだが。

撮影を傍観して最後に「はい、良いですね」って言う役目だけの僕には、時間は十分ありますので、いただきましたよん。ビールが欲しかったけどさ。最後の、あんずはやっぱり残りました。

しかし、このシウマイ弁当が、800円というのは本当にすんばらしいっす!ご飯が旨いなあ。f:id:neilchikuwa:20160223212147j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212209j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212235j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212239j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212250j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212311j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212320j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212328j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212323j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212333j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212331j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212342j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212345j:plain

f:id:neilchikuwa:20160223212351j:plain