「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

これは天丼なのだろうか。ラゾーナ川崎「つな八」

川崎で仕事が終わり、電車移動の20分間をグリーン車で弁当を食おうと、ラゾーナに買いに行き、つな八さんの天丼を注文した。つな八さんは大好きで渋谷の店は月二くらいで通っていたし、良心的だから安心して、天丼弁当を注文した。

しかし僕はびっくりしたのだ。作り置きの天丼があるのかと思ったら、弁当容器に白飯を盛って、その白飯弁当にトングで店頭の冷えた天ぷらを乗せて、包み紙をかけて渡してくれたのだ。(タレは別袋)

これは天丼なのだろうか?いや、ただ乗っけただけだろう。

結局電車でこれは食わなかったので、夜自宅で食べたけど、冷えた天ぷらに明らかに量が少ないタレをかけた天丼は悲しかった。小さい味噌汁の存在も、こんなもの付けなくてもいいのにとイラッとした。

毎回いちいちこんな細かい指摘する僕は、性格が悪いのかな。あ、確かに悪いです。

 

f:id:neilchikuwa:20160130130220j:plain

f:id:neilchikuwa:20160130130255j:plain

f:id:neilchikuwa:20160130130302j:plain

f:id:neilchikuwa:20160130130303j:plain

f:id:neilchikuwa:20160130130258j:plain

f:id:neilchikuwa:20160130130300j:plain