「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

とても美味しいとんかつ屋さんだと思うが、サービスの点で好き嫌いが分かれると思う。横浜高島屋「かつ久無庵」

横浜で打ち合わせ後、高島屋かつ久無庵さんにいった。牡蠣フライの定食1800円+税を注文したが、これは僕にとって昼メシとしては贅沢といえる金額である。

まず驚いたのは、客層が50代以上のおばさんばかりという事だ。旦那が定年後やっと得た職場で、それもマンションの管理人や新幹線の掃除や、事務職といっても若い奴にウザられながら頑張ってるのに、おばさんはこういうものを昼間平気で食っているのである。そういうおばさんは、自分の良心にドキッとして帰りに地下の日本一とかいう安い焼鳥店で冷えた焼鳥を買って、自分の心に蓋をするのだ。旦那はその焼鳥でもすごく嬉しくて、今夜はよく笑うのだろう。

っていう感じの店だった。

牡蠣フライは美味しいし、キャベツと漬物食べ放題は嬉しいし、ご飯も秀逸だった。でも店員さんの余裕の無さ、気配りのなさは残念だったな。

 

f:id:neilchikuwa:20151130203239j:plain

f:id:neilchikuwa:20151130203252j:plain

f:id:neilchikuwa:20151130203257j:plain

f:id:neilchikuwa:20151130203303j:plain

f:id:neilchikuwa:20151130203308j:plain

f:id:neilchikuwa:20151130203316j:plain

f:id:neilchikuwa:20151130203313j:plain

f:id:neilchikuwa:20151130203402j:plain

f:id:neilchikuwa:20151130203406j:plain

f:id:neilchikuwa:20151130203411j:plain

f:id:neilchikuwa:20151130203416j:plain