読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

茅ヶ崎市はこの店を文化財にすべし。茅ヶ崎「みのり食堂」

いつ来たか忘れてるくらい久しぶりに茅ヶ崎にきた。

しかし、がっくりである。変な駅ビルが出来てるじゃん。改札から駅ビルを通ってバスロータリーに行くプロセスは藤沢と全く同じ。こういうダサさを何故茅ヶ崎市役所&市長は反対しないのか理解ができない。茅ヶ崎駅舎が昔みたいに木造だったらどんなに素敵なことか!

さて、今日は、初めてみのり食堂さんに訪問した。外観がすごい。モダンアートだね。チョーかっこいい。この外観、カツ丼的ラーメン的チャーハン的トンジル的なオーラが出まくりである(豚汁はメニューになかったけど)。

f:id:neilchikuwa:20151105164428j:plain入口がどこだかちょっとわからないところが、これまた素敵だ。

f:id:neilchikuwa:20151105164438j:plain

f:id:neilchikuwa:20151105164453j:plainおばちゃんが一人でやっているみたい。あーーこの空気感好きだなぁ。室内のブルーとブラウンの色使いの素晴らしさに呆れてしまった。

f:id:neilchikuwa:20151105164520j:plain昭和の貴重ビンテージガラスを多用の店内。このガラス戸が周りを囲む光が柔らかい。

f:id:neilchikuwa:20151105164616j:plainこんな店来たらやっぱ、飲んじゃう。

「ビールください」大瓶600円を注文。「勝手にとってー」と奥からの声。「いーーんですか?」と聞くと、「勝手にやってー。一人だからごめんね」。

f:id:neilchikuwa:20151105164653j:plain無料のおつまみ。かわいいおでんでしょ。

f:id:neilchikuwa:20151105164701j:plainおばちゃんが作ったんだろうな。完全に家庭の味。これが、美味しい。

f:id:neilchikuwa:20151105164754j:plain僕は、『玉子丼650円』をご飯半分で注文した。

丼は米を食い過ぎ的な背徳感があり、その背徳感的ヒエラルキーとして、金銭的上位はうな丼、次点は天丼で、カロリー的上位はスタ丼、次点はカツ丼であると思う。

そして、カロリー的背徳感を、自分とは関係ないわよ的ポジションにいるのが親子丼ではないかと思う。親子丼は何故自分だけヘルシー感を漂わせているのか本人に聞きたい。親子丼の鶏肉が玉子に頼る感じはずるい。僕は昔から人から物を借りる人が嫌いだ。

とにかく僕は、玉子だけ一本勝負する爽やかな玉子丼が好きなのだ。しかし、今や誰も注文しない玉子丼。f:id:neilchikuwa:20151105164811j:plain僕が注文した、ご飯半分の玉子丼。

f:id:neilchikuwa:20151105164817j:plain玉子、しいたけ、ほうれん草、玉ねぎと一枚のナルトだけでこの世界観は素晴らしすぎる。

f:id:neilchikuwa:20151105164852j:plainこのお汁の出汁がいい。薄味で丼の領域に入らない。

f:id:neilchikuwa:20151105164901j:plain本当に旨い。今までBlogで多少嘘をついたが、これは本当に美味しい。

f:id:neilchikuwa:20151105164914j:plain

f:id:neilchikuwa:20151105164934j:plainパーフェクトな玉子丼だった。みのり食堂のおばちゃんの人間性と料理。茅ヶ崎文化財だ。

f:id:neilchikuwa:20151105164530j:plain窓からいい光が射してくる。もうすぐ冬だな。

f:id:neilchikuwa:20151105164607j:plainこの扇風機も先週までは回っていたんだろう。また来年頑張って回ってください。それとおばちゃん体に気をつけて。僕がここの後継者になりないなぁ。