読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

秋の新作『かきと芝海老の天丼』を食べたのだ。目黒「てんや」

【東京】目黒・白金

湘南新宿ラインで高崎方面まで行く僕はお腹が空いていたので、目黒のてんやさんで『かきと芝海老の天丼』830円を、テイクアウトしたのだ。山手線を恵比寿で降りて売店でビールを買い、車内で天丼をプンプンさせて食うのもなんだかなーと思って、グリーン車の切符をSuicaにチャージした。グリーン車なら天丼食っても許されるのではないかと思ったのだ。グリーン車は、ガラガラだった。普通車もガラガラだったので僕は傷ついた。

天丼の蓋を開ける。画像(二口くらい食べた後ですみません!)のように何がなんだかわからないグチャグチャだ。なんだよ、これ。ちょっとムカつく。播磨灘のふっくら蒸し牡蠣だろうが、有明海の芝海老だろうが、こんなグチャグチャじゃー、どうせたいしたことないぜ。

牡蠣の天ぷらを食べる。「。。。」 芝海老を食べる。「。。。」

あのねぇ、ちょっとてんやの商品開発者に言いたい。ドンッ!(興奮して机を)なんだよ!これ!ドンッ!(興奮して地面を)真剣に言うからよく聞け。

旨い!

なんだよ、牡蠣のふっくらさ加減。なんだよ、でかいじゃねーか。ふざけんじゃないよ、芝海老。一匹全部揚げてるので、味噌が最高に美味しい。殻もパリパリで最高だ。新橋あたりならこの小さな芝海老だけで500円はするだろう。いや、700円でもいいかも。来週また食べたい。いや、絶対もう一回食べる。

ちょっとてんやの商品開発者さん、びっくりさせないでよー。ふーー。

f:id:neilchikuwa:20151101175607j:plain

f:id:neilchikuwa:20151101175612j:plain

f:id:neilchikuwa:20151101175616j:plain