読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

京都にいる気がしない京都駅前の居酒屋でワニを食う。京都駅「まつ新」

まつ新さんは、へんこつさんの隣にあるが、店頭の印象が非常に対照的だ。

へんこつさんは寡黙であり、ちょっと人を寄せ付けない印象がある。ま、よければ入ってください、でも後は知らんからね、入るなら入るなりにこっちの流儀に従ってね的な。じっくり話せばいい人なんだろうけど、ちょっととっつきにくい感じ。方や、まつ新は、ヒジョーにウエルカムモード満載である。誰が入ってきてもいいのよ、受けて立とうじゃないの。童貞さん大歓迎!(話がそれてすみません)だから僕は入りましたよ。入ってみましたよ。

おでんと、強く勧められたワニの串カツを注文。酒は芋ロック。芋ロックの注ぎがものすごく良い。これ二杯飲んだらやばいでしょ。おでんは東京と何も変わらない。ワニ肉は固い鶏肉みたいで、なんの感動もなしだった。

うーむ、この店には何かが足りない。何なんだろうか?接客は丁寧だし、料理も工夫されているのはわかるのだが、何かが足りないのだ。
わかった!ここで飲んでいても京都にいる気がしないのが残念な点なのだ。 

f:id:neilchikuwa:20150930174716j:plain

f:id:neilchikuwa:20150930160143j:plain

f:id:neilchikuwa:20150930160158j:plain

f:id:neilchikuwa:20150930160224j:plain

f:id:neilchikuwa:20150930160232j:plain

f:id:neilchikuwa:20150930160246j:plain

f:id:neilchikuwa:20150930160241j:plain

f:id:neilchikuwa:20150930160320j:plain

f:id:neilchikuwa:20150930160342j:plain