ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

何年経っても変わらず美味しい。高級レトロ中華。新橋「新橋亭」

20年前の事だが僕は広告代理店に勤めていた。一緒にプレゼンをした縁で『将来、社長かも?』と噂されていた重役と仲が良くなり、週に何回か11時半に「ちくわ go to chinese restaurant!」と変な英語の内線(当時は携帯もメールもないから)があり、僕はついて行ったのだった。何故かやたら権力を持ってる40歳くらいの女営業と3人で、往復40分歩いて新橋亭さんに行ったのだった。勿論昼間からビールであった。

新橋亭さんは、ゆっくり食事ができる新橋の穴場だ。

今週の定食《かに玉甘酢添え1,500円》を注文した。卵が繊維の様に炒められている。口に入れて驚いた。しっかり炒めてると思ったのに、フワフワしてるのだ。シンプルな味つけが本当に美味しい。赤い甘酢は上品な酸味。僕は、かに玉の半分に甘酢をかけ、残りをそのままで食べた。ちょっと醤油をつけても美味しいだろう。最後のマンゴープリンも濃厚でフレッシュだった。

f:id:neilchikuwa:20150806232411j:plain

f:id:neilchikuwa:20150806232418j:plain

f:id:neilchikuwa:20150806232435j:plain