ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

昔の大崎を彷彿させるモロ昭和中華。大崎「豫園」

目指すはニュー大崎ビル。今やオシャレになっちゃった大崎だが、昔の大崎を彷彿させるモロ昭和という感じのビル。ここの1階は中華屋さんが何軒かあり、店員が裏で靴下干してたり、足の爪切ってたりする昭和ムードの飲食街なのだ。
今日は、豫園さんに入店。時間がないので、ラーメン550円を注文。どんなのでるか期待もしなかったけど、550円しにてはしっかりしたラーメンでちょっとびっくりした!旨し!

豫園さんの特筆すべき点は、店員の中国人のおばちゃん達だろう。とに角、おばちゃん達の会話がでかくてうるさい。
『中国のおばちゃんの雑な接客が大好物だ。店内BGMはエリック・サティなんかより中国のおばちゃんの会話の方がいい。中国のおばちゃんの会話が、うるさければうるさい程萌える。お話好きな60代の中国のおばちゃんと結婚したい』的な方にはどストライクのお店だ。

そういう方は是非行っていただきたい。

f:id:neilchikuwa:20150806115143j:plain

f:id:neilchikuwa:20150806115135j:plain

f:id:neilchikuwa:20150806115156j:plain

f:id:neilchikuwa:20150806115217j:plain

f:id:neilchikuwa:20150806115209j:plain