「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

近鉄・大和西大寺駅ナカで美味しい伊勢うどん。大和西大寺「二条庵」

東京生まれの両親はかなりの偏重で、蕎麦は好きだが、うどんは田舎者の食物といって馬鹿にしていた。

 

f:id:neilchikuwa:20150803231837j:plain

f:id:neilchikuwa:20150803231845j:plain

f:id:neilchikuwa:20150803231902j:plain

f:id:neilchikuwa:20150803231856j:plain

蕎麦かうどんのどっちが上かなんてどうでもいいと思うのだが、昔の東京人は以外とうどんを馬鹿にする傾向があるみたいだ。僕は、秋田の稲庭うどんと岡山のつるつるうどんが好きだ。シコシコより、手延べのツルツル派が好きなんです。

うどんを知らない僕でも以前から、伊勢うどんには興味があった。コシがないユルユルのうどんだそうだ。近鉄大和西大寺駅駅ナカにある二条庵さんで、月見とろろ伊勢うどん450円を注文。

お店のおばちゃんが、よく混ぜて!というので、中学の時に死んだおじいちゃんが死ぬ一月前に買ってくれると約束したモデルガンのワルサーPPKの事を思い出してネリネリした。「ネリネリ・イリヤクリアキン・ネリネリ・イリヤクリアキン」

甘みのある醤油タレに、ぼわぼわの麺が絡んで独特の味わい。全く腰がない麺が、なんか良いんだよなぁ。伊勢うどん、美味いすね~。