読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

サラリーマンが〆のラーメンで続々入る罠のような店。新橋「玉林」

玉林さんは、新橋のニュー新橋ビル地下街にヤケに目を引きつつひっそりと在る。
罠の様に出口近くにあるので、いつも飲んだ後の〆に入ってしまうのだ。

玉林さんには失礼かもしれないが、僕は玉林さんをあまり覚えていない。新橋で代理店連中と飲むといつもそうだ。後半全然覚えていないのだよ。僕は熱心なブロガーじゃないから、写真もそんなに撮らないし。だから、この店が美味しいのかどうかわからない。でもいつも行くのだから、大好きなのは間違いない。

来週も忘年会帰りに絶対に行くのだろう。そしてラーメンを食べたら、まだ飲める気になって、もう一軒行って終電に遅れるのだろう

f:id:neilchikuwa:20141221111304j:plain玉林さんは、ビルの出口にある。この吸引力は凄い。

f:id:neilchikuwa:20141221111521j:plain完成されている。

f:id:neilchikuwa:20141221111633j:plainラーメン500円。素晴らしき500円だよ。

f:id:neilchikuwa:20141221111740j:plain素面で来たのは今日が初めて。壁にこんなメニューがあったの知らなかったよ。ラーメンしか喰ったことないし。

f:id:neilchikuwa:20141221111925j:plain水道水が美味い!