「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

マヨネーズ。難波「赤垣屋」

 

f:id:neilchikuwa:20141221092630j:plain店内は早い時間から、おじさん達がダークダックス状態。

 

f:id:neilchikuwa:20141221092833j:plain30円のマヨネーズがあった。
隣のおじいさんはマヨネーズ単品で注文して、醤油や七味でカスタマイズしてぺろぺろ舐めながら飲んでた。

 

f:id:neilchikuwa:20141221092710j:plain安いのだが、油断するとそうでもなくなる値段設定。

 

f:id:neilchikuwa:20141221092916j:plain機能的な立ち飲みテーブル。

 

f:id:neilchikuwa:20141221093109j:plain大瓶490円。

 

f:id:neilchikuwa:20141221093138j:plainどて焼280円。

 

f:id:neilchikuwa:20141221093226j:plain牡蠣フライ280円。

 

f:id:neilchikuwa:20141221093251j:plainわかめポン酢180円。

 

f:id:neilchikuwa:20141221093506j:plain発声が腹の底からで素晴らしい店員さん。立ち居振る舞いが昭和の漫才師を思い出す。

 

f:id:neilchikuwa:20141221093534j:plain明朗会計。