「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

【食のキロク】東京/池袋・大塚・巣鴨

かつ丼。巣鴨「富士そば」

富士そばさんのかつ丼490円は美味しいと有名です。そばつゆが美味しいからでしょう。でもカツが小っこいので、ご飯が残ります。200円高くてもダブルかつ丼にするか、自分んちからフリカケを持って行くべきでしょう。話は変わりますが、巣鴨店のおばちゃんの…

ニラ肉卵定食。巣鴨「新栄」

巣鴨に行きました。 巣鴨の名店、新栄さんの名物は、料理じゃなくて女将さん。中国の方だと思いますが、いつもニコニコ店内を走り回る肝っ玉系のおばちゃん。口癖は「ごめんね」「ありがとうね」この二つです。 「ごめんね」と言われる場合じゃなくても「ご…

カツ丼。庚申塚「ときわ食堂」

月一位で、ときわ食堂さん詣しています。参拝しているといってもいいかもしれない。そのくらい好きなんです。 今日はカツ丼にしました。それがつゆだくの極みでして、煮込んだカツがジュルジュルとした初めてのテクスチャーで、最高に美味しかったです。 久…

林SPFロースかつ皿。庚申塚「ときわ食堂」

今日もときわ食堂さんに行った。 仕事中なのにビールを平気で飲んでしまうわたくし。 いくら経営者といえども、どうなんだろう。むしろ経営者だから戒めなくてはいけないのでは。 ま、いいか。 林SPFロースかつ皿700円、わかめ酢210円、大瓶500円を注文した…

かき揚げ丼。池袋「君塚」

朝から天丼が食べたかったので、池袋の君塚さんに行きました。 君塚で天丼といえば、かき揚げ天丼380円です。かき揚げをツユに浸してご飯に載せた丼です。ツユが油っこくて甘いので味はB級の極みです。ご飯の量もすごいです。 空腹でポッケに500円しかない時…

サバ味噌定食。庚申塚「ときわ食堂」

庚申塚のときわ食堂さんで、サバ味噌定食を食べた。 一緒にめかぶも頼んだ。 でかい!何でこんなにサバ味噌煮がでかいのだ?これ、鯖一匹(縦半分ですが)じゃん。びっくりしつつ美味しく戴きました。

カキフライ定食。庚申塚「ときわ食堂」

子供の頃、植木屋のおじいさんが「銀杏の葉っぱが落ちると、秋には戻らねえ」と言った事が印象的で覚えています。〝銀杏が落葉するとしっかり冬になる〟という意味でしょうが、植木屋さんに言われると説得力がありました。東京は銀杏が多いので、とてもよく…

ラーメン。新庚申塚「萬来軒」

西巣鴨の 萬来軒さん。人を拒絶するような、入るのに結構勇気がいる佇まい。。。勇気出しました。 タイの田舎なら平均点の清潔度。厨房にお婆さんが座っていた。カウンターだけの店内は、12時15分というのに客が誰もいない。 僕はラーメン500円を注文。お婆…

刺身定食。 庚申塚「ときわ食堂」

今日も魚を食べたくて巣鴨に来ました。 ときわ食堂さんに行きました。 刺身定食(半ライス)1030円を注文しました。 お刺身は、鰹、鯵、北寄貝の編成でした。五月頃から始まった鰹も、九月になれば、濃厚ねっとりです。旨し! 鯵のたたきも良いです。それと…

メンチカツ、菜の花のお浸し、あん肝ポン酢。庚申塚「ときわ食堂」

親父が死んだ。ずっと反目していたので、死んでも悲しくはないと思ったけど、悲しくはないけど少し残念だった。五年前に初めて親父のウンチを拭くようになって、親父の肛門さんも、白髪の陰毛も初めて見た。会話もその頃からポツポツと始まった。 親父は90歳…

カツカレー。巣鴨新田「天平食堂」

池袋に来たので、歩いて天平食堂さんまで来ました。 梅雨だけど暑いすね。ちょっとだけ小瓶をいただきます。お茶が冷え冷えで嬉しいですが、まずはビールから。 注文は「カツカレー680円」。 意外と時間がかかってきたのは、カツを揚げていたのですね。作り…

天丼。巣鴨新田「天平食堂」

池袋に仕事で来たので、都電に乗って大塚の天平食堂さんに来ました。 今日は五月なのに真夏の日差し。 暑い日と二日酔いの日には、天ぷらが食べたくなる。 男は疲れた時に「無駄な勃起」をしますが、あれは死に際に子孫を残そうという種の保存の本能なんだそ…

穴子天丼。巣鴨新田「天平食堂」

大塚の文化遺産、天平食堂さんに今日もきました。お昼ですが、誰もいません。 今日は小瓶で軽く喉を潤します。小瓶、旨いですね〜。 ビールを注文すると、いつも枝豆が無料でついてきます。 注文した穴子天丼。天丼の蓋がいいですね。この蓋が天丼をちょっと…

さば味噌煮定食。巣鴨新田「天平食堂」

天平食堂さんで『さば味噌煮定食600円』をいただいた。 味噌煮は作り置きかと思っていたが、生から煮たようで、少し時間はかかったが美味しさは格別だった。しかも、ご飯は炊きたて。納豆でも追加しようかと思ったのだが、しなくてよかった。必要にして十分…

マトンカレーセット。巣鴨「プルジャ ダイニング」

巣鴨のプルジャ ダイニングさんです。 昔インド好きの清純?な女子大生と付き合って、エラい目にあって以来、どーーもインド・ネパール系が苦手です。 自分が女子大生の財布だと気付くまで半年かかった無様な私です。当時はメールもなく、連絡はファックスが…

かつ丼。巣鴨「ゆたか食堂」

ぱっと見た時にココは!というお店がありますよね。このゆたか食堂さんもそうでした。B級グルメファンにとっては完璧な店構え。 店内の雰囲気もB級ファンにとっては、これ以上無いシロモノです。 日曜日の昼だというのに、独身男が何人もスマホ片手にNHKのの…

かき揚げそば。大塚「みとう庵」

大塚のみとう庵さんで、『かき揚げそば550円』を食べました。大きなかき揚げ(写ってなくてすみません)に、大根おろしと蒲鉾と青味が乗っています。見た目、味、本当に素晴らしい。 特にお蕎麦自体の美味しさは、みとう庵さんならではのもので、550円とはび…

ベジタブルカレー。庚申塚「コルカタキッチン」

都電の庚申塚駅の近くにコルカタキッチンさんを見つけて、こんな辺鄙な場所にカレー屋がある事に感心してしまいました。 感心しているだけでなく、早速入店しました。今日はまだお昼を食べていないのです。 暗い店内には、ボストンタイプの眼鏡をした気の弱…

焼き鳥。巣鴨「稲毛屋」

巣鴨地蔵通り商店街の中ほどに、アニメのキャラみたいな女性が焼く稲毛屋さんという焼き鳥屋さんがあります。焼鳥き屋というかお肉屋さんですね。お肉屋さんの店頭に焼き鳥屋台があると云った方が正しいかもしれません。 いつも外人が群がっていて、僕は買っ…

ちくわの天ぷら。庚申塚「ときわ食堂 庚申塚店」

今日もときわ食堂さんに行ってきました。巣鴨駅前店、巣鴨店、庚申塚店とありますが、僕は庚申塚店が一番馴染みます。 今日は横の席に、大声で喧嘩をする30代くらいの夫婦がいました。喧嘩の内容は次の通りです。まず、ママが「パパは給料低いよねー」といら…

東興麺。巣鴨「東興軒」

巣鴨に何十年も経営している東興軒さんという日式家庭中華の店があります。観光客は入らないような地元密着型の店で、いつ行っても必ず一人二人の客がいます。こういう地元に根付いている地味な店は強いですよね。今日は5年ぶりくらいにお伺いしました。 何…

ラーメン。巣鴨新田「天平食堂」

天平食堂さんのご夫婦は、物静かで丁寧でいつも笑顔です。そして、こういう店に有りがちな独特の嫌な匂いや油っぽさは店内にはありません。質素ですが清潔に掃除をされている店内は、本当に居心地がいいです。 今日は基本に戻って『ラーメン480円』を注文し…

刺身定食。巣鴨「ときわ食堂」

わざわざ山手線で月に一度はときわ食堂さんに行かなくては。 最近、魚食べてないですからね。 この設計ミスの椅子はなんとかならないんでしょうか?身長170㎝の僕でも座ると前過ぎて詰まっちゃう。多分この表現では伝わらないんですが、椅子が固定されている…

ニラ炒め、餃子。向原「千葉家」

以前、都電に乗った時に向原駅の横にある中華屋さんが気になったのを思い出して、池袋から歩いて行ってみました。 ここなんですよ。都電の向原の駅の奥に見える緑のビルの1階。千葉家さんというお店なんです。B級臭がムンムンのこの外観、かなり魅かれます。…

いんげん天そば。池袋「君塚」

以前から行きたかった君塚さんに初めて入りました。池袋にある路麺店の雄。何度か前を通ったけどいつも満員で無理でした。今日は時間をずらして入店です。楽しみーす。 凄いメニュー数。 何もここまで増やさなくてもと思うのですが。 『いんげん天そば410円…

中華飯。巣鴨「寿楽」

JR巣鴨駅前にある寿楽さんで『中華飯750円』をいただきました。中華丼ではなく中華飯なんですね。考えてみると、中華丼という名前より中華飯の方が正しい気がしますね。どうでもいいですね。 中華飯が運ばれてきた時に、うずらの卵が頂上からコロコロ〜と皿…

カキフライ定食。庚申塚「ときわ食堂 庚申塚店」

庚申塚のときわ食堂さんです。 青春の思い出が有り余るほどあるこの店ですが、30年前はただの汚い(失礼!)飯屋で、今みたいに観光客が来るなんで考えられなかったですよ。今は、中国語・韓国語メニューがあるんですから時代も変わりました。 隣の若い女性4…

朝うどん。大塚「富士そば」

大塚駅前の富士そばさんで、『朝うどん320円』を食べた。温泉玉子が付くはずなんだけど、無かった。温泉玉子が付くというのは、僕の間違えだろうか。 隣に熟睡している若い女性がいた。無防備な脇の下をコチョコチョしたい衝動を抑えるのが大変だった。だか…

カレー、ハムエッグ。巣鴨新田「天平食堂」

1年ぶりくらいに大塚の天平食堂さんに来た。 僕は天平食堂のハムエッグが大好き。卵の火の入れ方が絶妙で、半熟ではなく黄身は完全にレアのまま。そして火の入った薄い白身が絶妙にレアの黄身を支えている。目玉焼きはここまでトロトロだと皿に盛った時に黄…

清湯麺。巣鴨「台湾」

巣鴨の裏道を歩いていたら、遠くから目を引くボロボロの店があった。店の看板には台湾さんと書いてある。店名が台湾という事は、スイス料理専門店でチーズフォンデュが名物でカップルがチュ!なんて事はないと思い迷うことなく入店した。カオスな店内は間違…