「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

【旅のキオク】アメリカ・中米・ハワイ

僕の好きなホテル。ニューヨーク「The Kitano Hotel New York」

The Kitano Hotel New York。一泊35000円の部屋はこんな感じです。 今回3泊して、約11万です。今やNYではホテル代を考えてはいけませんねぇ。値段は見ない事にしないと。 僕が住んでた20年前、Kitanoはこんな高級ではなかったです。その頃、グラマシーパーク…

やっぱり、エンパイアビルが好きなんです。ニューヨーク「エンパイア・ステート・ビル」

約35年前初めてNYに行った航空会社は、今は無きコンチネンタルでした。LAとデンバーで乗り換えラガーディアに着いた時、飛行機の窓から初めてエンパイア・ステート・ビルを見ました。子どもの頃からテレビや映画で見ていたエンパイアビルに感動しました。 NY…

クラフトビールが美味しいレストラン。ニューヨーク「Heartland Brewery」

エンパイア・ステート・ビルの1階にあるHeartland Brewery。クラフトビールが美味しいレストランです。自分が観光客なのに観光客が多いというカキコミがあったりしますが、ココ悪くないと思います。軽くビールを飲むには最適です。 Heartland Breweryでビー…

キタノホテル の良いところ。ニューヨーク「The Kitano Hotel New York」

ズバリ言います。それはトイレがウォシュレットで日本製であるところ。 NYでもウォシュレットはなかなか無いです。このポイントは相当高い。 日本製便器は日本人の体型に合わせてあります。アメリカの高い便器に座ると落ち着かなくてウンチが出ないのですよ…

マチスの赤。ニューヨーク「The Museum of Modern Art」

マチスの「赤のアトリエ」を10cmくらいまで近づいて見られる幸せ。日本の美術館ではありえない素晴らしい事です。 どの位まで近づいたら叱られるのかなと思って、5cmでジ〜〜と見ましたが何も言われませんでした。でもね。「へへ、へークション!」ってくし…

食費が高いマンハッタンはデリで節約。ニューヨーク「ブレッド&バター」

最近のマンハッタンの食費は高い。レストランで軽く食べても一人3000円ですね。日本で3000円といったらア〜タ、サイゼリアで家族4人が食べられる金額です。サイゼリアが安すぎるので比較になりませんけど。 後輩が経営してるイーストビレッジの居酒屋に行っ…

ニューヨーカーとコーヒーカップ。ニューヨーク「ミッドタウン」

リコーGRはノーファインダーで撮るのに適したカメラだ。何も考えないでノールックで小走りでシャッターを押すのみ。100回シャッターを押して数枚しかピントが来ていないのは、いつもの事だ。今朝もこの一枚だけだった。これ以上寄れない自分の勇気の無さが悲…

障害者と美術館。ニューヨーク「The Museum of Modern Art」

NYのMoMAで、知的障害者(嫌いな言葉だけど)の授業に出会った。モンドリアンの前で女性の先生が「表現して」と言った。初めに黒人の少年がラップを歌った。踊り出す少年もいた。最後は全員で踊っていた。弱い側には何か真実がある様な気がして仕方ない。強…

マンハッタンの窓拭き職人。ニューヨーク「The Museum of Modern Art」

NYのMoMAでふと上を見たら、ガラス天井の上に人がいた。マンハッタンの窓拭き職人達だ。命綱無し。これ実際に見るとすごく怖い。アメリカ人も、イギリス人も、ターバン巻いたインド人もびっくり!「Oh!」の連発でした。 RICOH GR3

美術館は可愛いカップルの居場所。サンフランシスコ「San Francisco Museum of Modern Art」

1997年、SFMOMAで。この可愛いカップルと立ち話をした。歳を聞いたら二人とも20歳の学生。妊娠している彼女を優しく気づかう男の子がジェントルマンでした。 CONTAX TVS/FUJICOLOR

ハリウッド・ブールバードの朝食。「ロサンゼルス」

1995年頃は、LAに仕事で何度も通った。いつもハリウッドのルーズベルトに泊まっていた。ハリウッド・ブールバードを眺めながら毎朝コーヒーを飲んだ。 CONTAX TVS/TRI-X 800増感

NYのお土産に美味しいブラウニー。NY「Double Chocolate Witch」

海外出張の同僚から貰ってムカつくのが、いわゆるバラマキ系と云われるお土産。同僚に200円のかよ、と言いたくなる訳です。言いませんけど。 このブラウニーは美味しいです。450円くらいでしょうか。相当コッテリですから、一気に食べると即死です。あ、本当…

キタノホテル二日目の朝食。焼き鮭の美味しさに感動。ニューヨーク「キタノホテル・Jazz at Kitano」

キタノホテルに泊まっている日本人は、大きく分けて三種類いるような気がします。 一つは、エリートサラリーマンや、役所系の人。朝ごはんで資料読むほど忙しいのかしら。彼等の自信満々の態度はすごいね。英語が自慢なんで、ウェイターが日本語で話しかけて…

ホカホカご飯に味噌汁、納豆、梅干しが食べられる幸せ。ニューヨーク「キタノホテル・Jazz at Kitano」

三月下旬のNYは、春といっても毎朝2℃くらいで結構寒い。時差も13時間で体調もきつい。 海外でちょっと疲れた時、何より有り難いのが朝ごはんを和食でいただく事ですね。Jazz at Kitanoの朝食ビュッフェは、ご飯は炊きたて、納豆、梅干しは日本と変わらぬクオ…

ANAの機内食は確実に進化しています。2019年全日空エコノミー「羽田からJFKの機内で」

今まで一番酷かった機内食は、80年代アメリカ国内線で、冷えたチーズバーガーをオリエンタルの客だけ投げ渡された事です。「ほい、餌だよ。食いな」って感じ。デンバーからラガーディアだったと思います。アジア人だけ後部席に固まらせ、二列くらいスペース…

何かを、変えたいのだ。A Change Is Gonna Come「サム・クック」

何かを変えたい。でもわからない。 www.youtube.com

フロントのジョーク(?)がきつかった。ニューヨーク「ウェリントンホテル」

急に取材が一日延びたため、野郎と同室は嫌だが、アゴが落ちるほど予算がない仕事だったので、仕方なく男二人でツインをその日の朝一部屋予約した。数十年前のウエリントンホテルである。 取材が終わって零下数度の大雪の中、カメラマンの機材その他大荷物を…