ニール・ちくわの、昼ビー主義。

僕の文句や退屈な話を聞いてくれてありがとう。

【大阪】大阪市内

カレイの煮付け260円、じゃこおろし210円、茄子の煮浸し260円。天王寺「すゑひろ」

伊丹空港までのリムジンバス待ちで時間が30分あったので、すゑひろさんに来ました。 ビールの大瓶と『カレイの煮付け260円、じゃこおろし210円、茄子の煮浸し260円』を注文しました。完全に老人食です。自分のブログを見てると大根おろしばかり注文していま…

このラウンジで「プライオリティパス」を使うのは勿体ないと思います。関西空港「KALラウンジ」

関空のKALラウンジに行ってみました。 約7割が韓国人観光客だったと思います。180㎝くらいの小太りの色白が、髪のサイドを刈り上げてピッチリしたパンツにデカいスニーカーで足組んで、何人もソファーにどかっと座っています。韓国の人ってみんな同じファッ…

大阪では平均的な味のキムチだが、サービスの良さが秀逸。流石、繁盛店は違います。鶴橋「崔おばさんのキムチ」

大阪出張では上本町のシェラトンに宿泊する場合が多いのですが、夕飯は仲間がいれば鶴橋で焼肉、一人の場合も鶴橋で焼肉(店で焼いてくれる串焼き焼肉があるので)です。 この頃急に、好きでなかった焼肉に目覚めまして、週2で社員を誘って行ってます。普通…

鶴橋には珍しい本格和食店。ご高齢の板前さんの素晴らしき技。鶴橋「濱久」

濱久さんは鶴橋の駅から数分歩いた場所にひっそりあります。 ここのご主人はスゴイですね。てっちり、鰻、天ぷら、刺身と、お鮨以外の和食を全て出しています。やっぱり鰻にしようかな。 しかし、うな丼にしようか、とろろ定食にしようか悩みました。 結局『…

僕の住んでる近くにこんな店があったらなぁ。天王寺「すゑひろ」

その日は二日酔いだったので、昼ビーはやめようと思っていた。僕は二日酔いの時は何故か、カレー、カツ丼、チャーハンが食べたくなるのだが、すゑひろさんの前を通ったらショーケースの中に焼きめしがあり、そそられたので入店した。しかし。。。 店内に入っ…

いやいや今年最高のカキフライに出会いました。早く天王寺に行くべし。天王寺「半田屋」

天王寺のすゑひろさんという渋い食堂で飲んでいましたが、まだ飛行機の搭乗時間には早いので、半田屋さんに行ってしまいました。いつものおばちゃんが仕切っています。おや?若い男性も店に入ったんですね。この男性、なかなか客さばきが上手いです。只者で…

いつもゴーーーっていう音がする駅そば。天王寺「南海そば」

天王寺駅構内の駅そば、南海そばさんに行った。 天王寺駅改札脇の南海そばさん。この店の大きな特色は、出汁の旨さや揚げ物の豊富さにあるのではない。 この店の大きな特色は、麺の湯切り方法にあると断言してもいいだろう。 今日は『かき揚げうどん320円』…

僕の大好きなアベ地下の居酒屋。天王寺「半田屋」

半年ぶりに大好きな天王寺の半田屋さんに行った。大阪出張で天王寺に方面に来れば必ず寄る店だ。 東京から来てるんだから、もう、わくわくである。 まずは、『瓶ビール大瓶450円』。安い! そして『うの花250円』を注文した。 うの花、美味しいですね。 さて…

どの街で入っても抜群の安定感。ほんま素晴らしいワ。桃谷「餃子の王将」

大阪環状線桃谷駅のアーケードでは、いつも「歩行者が危ないので自転車を降りてください」というアナウンスが流れているが、従う人はいない。つか、ビュンビュン飛ばしてまーす。そういう関西人の姿勢を素晴らしいと思う。お腹が空いていたので餃子の王将さ…

青ねぎたっぷりの九条ねぎらーめんは、かなりの上出来だった。新大阪駅「しおじ」

新大阪駅で小腹が空いたので、しおじさんというラーメン屋に入った。店の外観はJRの企画のアレっぽくて僕は嫌なのだが、お腹が空き空きなのでほいほい入店した。今日はこれから東京に帰るだけで仕事は無し。安心してルービーでぷはっ!あーーうめー、ウシシ…

鶴橋の裏道にある鰻のテイクアウト専門店がなかなか良いのだ。鶴橋「澁谷」

澁谷さんは、鶴橋の商店街の外れにある鰻の持ち帰り専門店だ。若いチャーミングな夫婦が頑張っている姿がとても素敵で、隣駅のホテルに泊まると買いに来る事が多い。散歩にちょうどいいのだ。今日もいつものように『弁当の上1550円』を買ってホテルの部屋で…

鶴橋といえば焼肉でしょ。しかし、ここには焼肉はない。長渕剛はあったけど。鶴橋「てんてん」

なんだか知らないけど、鶴橋は焼肉の聖地なんですか?僕はそうは思わないけど。しかし焼肉屋は多いですね。そういう鶴橋で異彩を放っているのがてんてんさんだ。 てんてんが何が異彩かって周り全部焼肉屋なのにこの店だけ売りが魚なのだ。焼肉を一切無視する…

あべちかの半田屋は、何度行っても名店だと思う。天王寺「半田屋」

今日はすんなり打ち合わせが午後早く終わった。僕は天王寺に行って、2年ぶりに半田屋さんに行った。相変わらず、萌黄色の暖簾が美しい。 おばちゃん出勤してきました。こんにちは。ここはあべちかである。 この色を見ながら飲むと、あまり酔わないです。 半…

ANA側にある便利な軽食スタンドで、たこ焼きを喰う。伊丹空港「SKY PATIO」

伊丹空港のJAL側は、たしかカレー屋とカフェしかないのだけれど、ANAにはSKY PATIOさんという軽食スタンドがあってなかなか便利だ。僕は本を読みながら生ビールを飲みたくて座ったのだが、ビールだけではと思い『だしたこ焼き400円』も注文した。だしたこ焼…

餃子無料券は無くなりました。鶴橋「二両半」

鶴橋の二両半さんはいつも大人気だ。列が絶えない。このラーメンは、京都第一旭系と呼ばれているらしい。東京生まれの僕は、最初この味に馴染めなかったが、最近は出張で上本町のシェラトンホテルに泊まると必ず来てしまう。歩いて15分くらいだから寝る前に…

ひとりか二人で行き、2杯くらいサクッと飲んで帰る。難波「虎徹」

この立ち飲み屋の細かい説明はしたくない。ここはすごい店だ。店主の真摯な姿勢が素晴らしいし、お酒も料理も高レベル。しかも安い。大阪全体の食レベルが東京より高いという意見には真っ向反対するが、虎徹さんがもし中目黒辺りにあったら客が来すぎて困っ…

アベチカで最後の受け皿。正真正銘の酔っ払い多し。天王寺「赤のれん」

今日は仕事が終わって何もない。ホテルで寝るだけだ。昼間の2時に丸一屋さんで飲んでしまった僕は、2軒隣の赤のれんさんに入っちゃた。2軒連続なんてあまりしないのだが。。。 重い病気を持つ僕が、あと何年生きられるのかと思うと、楽しい方を選択しちゃう…

明朗会計で良心的、家庭的な雰囲気の優良店。天王寺「丸一屋」

お昼過ぎに難波での仕事が終わり、上本町のホテルに行く前に天王寺で昼飯を食おうと思った。しかし7月末のこの日は、超あっちあっちの摂氏35度。ここはビールしかないでしょ。そういう時に大阪は便利だよねー。東京は条例で昼ビーを禁止されているので、ど…

大阪鶴橋冷麺、始めました。鶴橋「西口うどん」

西口うどんさんは、近鉄鶴橋駅横にあり、ひっきりなしに客が出入りしている。 今まで大したことないだろうと思って敬遠していたが、実は清潔で丁寧な仕事をする店だった。僕が注文した冷麺は問題なくというか、とても美味しくて嬉しかった。 それより、何か…

難波のソウルフード、卵トローりの肉玉丼。難波「松屋」

御堂筋ホテルのビュッフェ朝食は、アジア系外人で占領されていた。ツアー客同士の会話がギャアギャアうるさい。見ていると、何度もおかわりをするし、おにぎりをラップで包んでバッグに入れたりしている。 これじゃ全然座れねーな。もうちょっと効率よく座っ…

びっくりするくらいのサービス。ここは旨い。鶴橋「太陽」

鶴橋駅から歩いて2分くらい。目の前が有名店だが僕はこの太陽さんの方が好きだ。とに角、味がいい。そしてサービスの度合いがすごい。額の汗まで拭いてくれる。韓国の女性は優しいね。 無料で出てくる食べ放題のおかずやキムチが絶品だ。これが無料だからビ…

ディープな鶴橋で、普通の餃子を食べたくなったら、ここね。鶴橋「餃子の王将鶴橋駅前店」

なんで僕は鶴橋で王将に入ったのだろう?分からない。なんで僕は鶴橋の王将で焼きそばを頼んだのだろう?分からない。全く分からないのだ。王将さんで気づいた事がある。超大阪的エリアである鶴橋で、標準語で最初から最後まで店員さんが接してくれる店はこ…

僕が勝手に聖地と呼んでる店。天王寺「半田屋」

あー、ここは居心地が良いなぁ。いらっしゃいとも言わないけれど、お店のおばちゃんは優しい感じ。まわりを見るとこんな早い時間から、一人で呑んでる中年ばかり。僕も同じなんだけどね。 じゃこ豆というのが名物らしいが、焼き穴子酢を注文。焼き穴子酢350…

無料のニラとキムチは、ほどほどに。難波「金龍ラーメン」

ベロベロに酔っ払って金龍ラーメンに行ったのだ。調子に乗ってニラとキムチと胡椒を大量に入れたバカがいる。そんなバカは誰だ?俺だ。辛くて食えん。。。。 胡椒が。。。 ニラが。。。 誰だよ、こんなにキムチ入れたの?俺だよ。

売っているカレー以上の価値がある。鶴橋「上等カレー」

今年の3月頃、鶴橋の上等カレーでとんかつカレー550円を注文した。スパイスの効いたカレーである。旨い!とんかつは肉の主張を極限まで殺し、コロモ感を押し出したもの。さすが粉もん文化である。 さて、この店ではカレーより面白いものがある。それはご主人…

有名店ならではの安心感。格安良心的な店。鶴橋「崔おばさんのキムチ」

瓶ビールとチャプチェを注文。チャプチェは店頭の作り置きが出されるのかと思いきや、新たに作ってくれた。それだけでも何倍も印象が良くなるね。 僕が人生で初めてチャプチェを食べたのは30年位前に親といった西麻布の焼肉屋だ。こんな旨いものがあるんだな…

30円のつまみがある居酒屋。難波「赤垣屋」

30円のつまみはマヨネーズ!事実、隣のおじいさんは、マヨネーズ単品で注文して、醤油や七味でカスタマイズしてぺろぺろ舐めながら飲んでた。ミナミでは有名な立ち飲みセンベロ店ですが、値段設定が上手く出来ているので、油断して頼みすぎると思ったより安…

難波で避けては通れない真っ赤な店。難波「金龍ラーメン」

難波を歩くと何軒もある金龍ラーメン。赤く塗られた外観と龍のオブジェで遠くからでも目立つ。ミナミではこのくらい派手でないと認識されないのかもしれない。 東京の人間は注文の仕方がわからないと思う。こんな感じだ。 まず、券売機で600円のラーメンを買…

串焼きスタイルのホルモン。串は小ぶりだが実に旨い。鶴橋「串まつ屋」

串まつ屋さんは、鶴橋に何軒かあるホルモンを串焼きで食べさせるスタイル。串で食べるというのもなかなか趣向が変わって良い感じだ。 串焼きは2本から注文で、他に刺身系もあるが、全体的にメニューの数は少なく、ほとんど串焼き一本の店だと思っていい。一…