「ボクの、旅の記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

2018-07-28から1日間の記事一覧

湘南で絶品の海老チリを食べたのだ。藤沢「清香園」

親父の葬式の葬祭ディレクターという人は、恐ろしく気が利く人だった。数日前から予約はしていたのだが、親父が死んだ30分後にはお花を持って病院に現れ、こっちが知らない事ややりたくない事をテキパキとやってくれたのだ。しかも顔の表情が絶妙で、柔和な…